音と紅茶の時間

音楽と恋の話、想い出話、今の心模様に、紅茶を添えて。

まだかゆい

庭のつる草で顔と腕がかぶれてしまい、
抗アレルギー剤のセレスタミンを飲み始めて3日目です。

ぼこぼこに腫れていた、まぶたや頬、あごも
だいぶ復活し、常に保冷剤で冷やさなければ
耐えられない、というほどの状態ではなくなりました。

薬の副作用だと思うのですが、このところ
常に眠くて、困ります。
ちょこちょこ、昼寝したりしています。

書きたい記事もあるのに、眠くて書く気力が出てきません。
書く時間があったら眠りたい。

治ったら、ぼちぼち書くことにします。

*****

こうして思うのが、「痛い」ことによっておこる感情と
「痒い」ことによって、引き起こされる感情は
随分違うんだなぁ、と。

痛いのは、わりとダイレクトで、一部分で、
じっと耐えたり、ばさっと跳ねのけたりしたくなるけど、
痒いのは、ひたひたとまとわりつく感じで、実に不愉快です。

卵アレルギーで、ゴマアレルギーだった、
下の子供は、赤ちゃんのころからこんな感覚に
ずっと耐えていたんだなぁ、と、あらためて、思ったり。

やっぱり、実際に体験しないと分からないことは
あるんだなぁ、と。

そして、この痒みが治まったら、
また、痒いというのはどういうことか、
ぼやけて分からなくなってしまうんだよなぁ、とか、
とりとめなく思っている、眠い夕方なのです。

♪ こちらもどうぞ ♪

copy__writing転載画像の元手芸作家さま一覧【minne】... @copy__writing というツイッターアカウントには、たくさんの素敵な手工芸作品の画像が転載されています。あれほど拡散されて、入手したいという方も大勢いらっしゃるのに、制作主である作家さんのページにたどり着けないのはとても残念であり...
親へのお年玉 私は社会人一年目で結婚したので、就職した初めてのお正月は、まだ独身。自分の給料から、初めて両親にお年玉をあげたら、とても喜んでくれた。 二年目。結婚して初めてのお正月。私は、自分の両親に、自分の名前を書いたお年玉袋を渡した。ちょっと迷った...
バカップルという奇跡 「世界は二人のためにある、あなたしか目に入らないの」 みたいなカップルに遭遇することが、たまーにある。 人前でイチャイチャしている男女二人を見ると 若かりし頃の自分の恥を見ているようで、すんごく気恥ずかしかったり するんだけど、けっこう...
やわらかなもの ノートPCのキーボードを打っていると、しばしば、 私とPCの間に、下の子供が割り込んでくる。 ちょっと、見えないよー、じゃまー、って言いながら 彼のために少し場所をあける。 ひざの上に、ちょこんと座る。 頭が大きくて、画面が見えない。...
幸せと心のすきま風 ああ、こういうのを幸せっていうのかもしれない、 と感じたすぐ後に訪れる、淋しい気持ちはどこから来るのだろう? 幸せというのは、何かをしている途中で感じる、 嬉しい気持ちだったり、楽しい気持ちだったりするんじゃないかと 思ったりする。 幸...

♪ Pick up items ♪ スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です