音と紅茶の時間TOPつぶやきレンズ交換
2015年06月05日

レンズ交換

夜、ハードコンタクトレンズが、片方の黒目からずれていなくなった。

目の周りをひっぱったり、視線を動かして、探したが、見つからない。目にほんのりと違和感があるので、白目のどこかにのっているような気がするけれど、部屋に落ちている気もする。目の上にも、床の上にも、レンズは見当たらなかった。

翌日、眼科に行って、眼球にレンズがのっていないか、端までよく調べてもらった。どこにもいなかった。安心して下さい、目の中にレンズは確実にありません、と。違和感があるのは、目の中を探したさいに充血させてしまったからでしょう、と。

カルテを調べてもらったら、6年前に処方されたレンズだったことがわかった。何回も落として探した気はするのだけれど、6年もの間、失くさずに使えていたのだということに驚いた。うっかり者の自分と思っていたけれど、思いのほか物持ちがよかったのね、と自分を見直してしまった。

ハードレンズの使用の目安は、3年くらい、という話だった。たいてい、その前に失くしてしまうのだけれど。奇跡みたい。

ソフトにするか、使い捨てにするかという相談は、買い替えるたびに毎回しているのだけれど、私は乱視が強いので、使い捨てだと高くつくし、今まで20年ハードを使っていたのなら、目の健康のためにもコストパフォーマンス的にも、ハードがいいでしょう、いう話に落ち着いた。

結局、今まで使っていたものと全く同じレンズを両目分購入することにした。度数もカーブも変わっていないことにも驚いた。持っていった眼鏡も問題なく使えていますよ、と。

私のレンズは両目とも度数が変わらず、カーブに分からないくらい少しだけの差があるレンズ。失くさずに残っていたレンズを調べてもらったら、やっぱり左右入れ替わっていた。6年のうちに何回入れ替わったんだろう、と思った。顕微鏡で見せてもらったら、それなりの傷がついていて、長い間お疲れさまでした、ありがとう、と心の中でつぶやいた。

そんなわけで、今、ピカピカの、これまでと変わらないレンズを両目にのせて、この文を書いている。物事の見え方も少しクリアになるといいな、なんて、ちょっとだけ期待してみたり。

posted by かこ at 20:06 | Comment(2) | つぶやき
この記事へのコメント
私はメルスプランと言うのを利用しているので
ドライアイの目薬がなくなると行くんだけど
大体二か月おきくらいかな
行くたびに新しいレンズに交換してくれるので
めっちゃ気持ちいいです

で、行くたびに大抵左右反対入れてるそうです
わかるはずみたいだけどね(苦笑)
Posted by りょうちゃん at 2015年06月07日 21:39
定期的に新しくなるのいいねぇ。一年に一回でも交換できるといいよね。
メルスプランのお店、知らなかったけど近くにもあるみたい。
次は考えに入れてみるね。ありがとう。

左右反対でも、自分で違和感がないのならいいのかもね(笑)
私の場合だと、多分分からないと言われましたよ。
Posted by かこ at 2015年06月08日 17:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。