音と紅茶の時間TOPおいしい記憶北海道限定「やきそば弁当」の旧パッゲージはペヤングに激似だった
2015年01月06日

北海道限定「やきそば弁当」の旧パッゲージはペヤングに激似だった

今、我が家には、ペヤングのカップやきそばが一つある。

peyang.jpg

異物(虫)混入に関する調査結果と商品販売休止のご案内
 〜まるか食品株式会社(2014/12/11)

異物混入事件の直前に購入し、そのまま販売停止になってしまったため、食べそびれてしまって、そのまま置いてある。賞味期限が2015年4月22日なので、それまでにどうするか決めなくてはいけない。

事件の後、私も、複数のスーパーのカップ麺コーナーで、現在この商品は販売を中止しておりますという空の棚を見かけた。

どうやら、この空いた棚を狙って、北海道の「やきそば弁当」が進出してきているらしい、というツイッター情報。ニュースサイトでも取り上げられ始めた。

北海道限定カップ焼きそばが東京に ペヤング不在の間に首都圏進出?
 〜JCASTニュース(2015/1/ 5)

焼きそばを湯きりするときのお湯で作る、特製中華スープが特徴。北海道限定販売、東洋水産・マルちゃんのやきそば弁当。通称やき弁。発売日は1975年9月、リニューアル日は2012年4月9日、とある。



いや、ちょっと待って、これ私の知ってるやきそば弁当じゃない。もっと、ペヤングとパッケージが似ていたはずだ。私と同じ旧道民、札幌出身の夫にも確認すると、え?これ何?長方形でオレンジか赤と青の安っぽい二色刷りのような外装じゃなかったっけ??と。うんうん。その通り。

パッケージがいつ変わったかを調べてみた。ニコニコ大百科のやきそば弁当の項目には、こうある。

”発売からしばらく、湯きり穴の付いたプラスチックのふたを採用していたが、2000年代になってからシールをはがすことで湯きり穴が出る紙のふたに変更され、2010年代に入ると正方形の一般的なカップ焼そばのパッケージに変わった。”
 やきそば弁当〜ニコニコ大百科 より

なるほど、2000年代には、すでに外装が変わっていたらしい。正方形になったのは、2012年のリニューアル時なのかな。北海道工場から、という表記はいつからついたんだろう?内地(本州)に進出するさいに、酷似するペヤングと間違われないようにと配慮したんだろうか?

私と夫は、90年代半ばに北海道を出て、関西方面を経由して、2000年前後に関東に移住した。旧パッケージ世代なのだ。実家に帰省したときに、あえてカップ焼きそばを食べる、という機会がなかったため、気づかなかったらしい。

大学入学後、私はコンビニやスーパーでインスタント焼きそばを探して、スープ粉末がついていないのかぁ、とがっかりした。卒業後、東京で就職した私は、ペヤングを見て、あー、この焼きそばだよ!やっと見つけた!と歓喜したが、なぜかスープがない。やきそば弁当は、関東ではスープ無し仕様で売られているのか??寒くないから、温かい飲み物がいらないのかな、とも考えた。その後もスープ付きのペヤングを探し続け、メーカーが違う別の商品だったと気づいたのは、ずっと後になってのことだ。

湯きり口が付いたプラスチックの古いパッケージのやきそば弁当が、どれだけペヤングカップやきそばに似ていたかと言うと、こんなに似ていた。北海道 北見の眼鏡屋さんにて、小さく貴重な、昔バージョンの画像を発見。赤・青・黄の三色刷りのような気がする。


yakisobabentou.jpg
 限定商品〜北海道 北見の眼鏡屋さん より

こっちはペヤング。よく見ると全然違うけれど、やはり雰囲気はとても似ている。発売されたのは、やきそば弁当と同じ1975年で、ペヤングの方が先。
peyang_mini.jpg

そうそう、湯きり時にふたが外れて流しに麺をぶちまけてしまう、悲しい事故も起きた。かやくは乾燥麺の下に入れて、湯きり時にふたの裏にキャベツが付かないようにするのだと、部活の仲間に教わった高校時代。スープはマグカップで作るよねぇ。そう、これが私たちのやきそば弁当だ。

パッケージが新しく変わり、真四角でお弁当箱っぽくなくなっても、中華スープ粉末は変わらずついている。今度、近所のスーパーで見かけたら、正方形になったやきそば弁当を改めて食べてみようと思う。




posted by かこ at 03:59 | Comment(13) | おいしい記憶
この記事へのコメント
遅くなりましたが「あけましておめでとうございます」。
たまにしか見に来てなくて、すいません。
今年もよろしくお願いします。
ペヤング、どでかいのは食いでがあったのに残念ですね。
置いてあるペヤングどうにかしないとですね。
最近はまたマクドナルドに混入が出てきてますけど・・・。
ちなみに「やくそば「弁当」ってのは初めて聞きました!?
Posted by しばいつん at 2015年01月08日 16:34
こちらこそ、コメントほとんど残さず申し訳ないです(汗)。
今年もどうぞよろしくお願いします。

ペヤング超大盛りって1099kcalもあるんですね。
私は普通のしか食べたこと無いです。

やきそば弁当は、北海道限定販売で、関東のアンテナショップでは
入荷されているようですが、中部では販売されてないみたいです。
ご存じないのも無理ないと思いますよ〜。
私はもう20年近く見てないかもしれません。久々に食べたいです。
Posted by かこ at 2015年01月08日 21:57
すみません。
「やきそば弁当」ですね。
誤字が多くてすいません・・・。
Posted by しばいつん at 2015年01月08日 22:18
ぺヤングは今となっては貴重ですね。
賞味期限までじっくり鑑賞してから、私だったら食べます[Em140]

色々異物混入の話しがニュースになっている様ですが、
知らないで食べてしまっている場合も多そうな気がします…

カップ焼きそばにはぺヤング派とUFO派がありますよね。
私はぺヤング派だったので、もしこのままぺヤングがなくなってしまったら
寂しいです。

前に関西方面ではぺヤングはあまり売っていないと聞いた事がありました。
最近はそうでもなかったんでしょうか。
Posted by アリサヤ at 2015年01月09日 21:42
賞味期限切れる前に、製造販売が再開してくれてると、食べやすいです。
大学時代にいた岡山では、ペヤングを見た覚えが無いんですよね。
日清焼そばU.F.O.は、私、食べたこと無いと思います。
カップやきそばは四角、っていう刷り込みがあるので、
買う気にならなかったんですよ。そのうち食べてみよう。

全国のカップやきそば勢力図は、こちら。
調査対象期間:2013年1月31日〜12月31日
“焼きそば三国志”を制したのは? データで決戦「U.F.O.」VS.「ぺヤング」VS.「一平ちゃん」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1402/25/news024.html
Posted by かこ at 2015年01月10日 16:04
UFO食べてみました♪キャベツが甘くて麺がつるっとしてるんですね〜。
私としてはもっと安っちい味の方が好きかも。
Posted by かこ at 2015年01月11日 14:34
ペヤング発売開始40年初めてパッケージ刷新へ(スポーツ報知) - Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150108-00000003-sph-soci

4月には販売が再開されるようです。
Posted by かこ at 2015年01月11日 14:38
UFO食べてみたんですか!かこさん行動が迅速ですね。
私だったら「そのうち食べてみよう」って思ってから食べるまでに
1年位経過していそうです[Em142]

UFOは麺に弾力があって、つぅるってしてますよね。
ぺヤングの方がインスタントらしいです。

4月にまたぺヤングが発売されるんですね〜[Em140]
なくならなくて良かったです。

でもオークションで売りに出ているなんて…
さっきオークションをチェックしてみましたが、
そんなに売れてなさそうですね。
Posted by アリサヤ at 2015年01月11日 19:39
思い立ったが吉日が座右の銘だったりw
定価以上で何かを買うのは嫌ですねぇ。
新しいペヤングになっても、生麺っぽくならないでほしいです!
Posted by かこ at 2015年01月12日 09:50
ペヤングって関西のイメージが強いです。
こちらではペヤングはほとんど見かけませんね。

こちらで主流なのは「焼きそばBAGOOON」ですね。
バゴーンはよく特売になるので買いやすいです。
UFOもありますが、ほとんど食べてないです。
一度食べてみようと思います。

ところでかこさんは北海道民だったんですね。
私の父が札幌出身で、姉と兄は札幌で生まれ、
私と妹は七戸で生まれました。

父が生きていた頃はよく北海道へ行きましたよ。
Posted by まゆみさん at 2015年01月21日 18:24
バゴーンは東北で強いローカル焼きそばですね。
西のUFO、東のペヤングですよ!

私の両親は北海道出身です。
転勤族で、私は生まれてから小学校上がるまでは東北にいました。
その後は、北海道を転々と。
青葉城恋歌や会津磐梯山、よく父母と一緒に歌ってました♪
Posted by かこ at 2015年01月21日 20:37
...
Posted by 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 at 2015年04月29日 11:09
この後、近所のスーパーの店頭にやきそば弁当が並ぶことは
なかったんですけど、ららぽーとのバレンタインフェアに併設した
北海道コーナーで、やきそば弁当を見つけて購入しました♪

甘めのソースと角切りのお肉、湯きりしたお湯で作る
安っぽい(ほめてます)スープの味。
そうそう、この味だよね!って夫と言い合いながら食べました。
パッケージは以前と違っていたけれど、やっぱり落ち着く味でした。
カップ焼きそばで一番好きだなぁ。

6月から、ペヤングも新パッケージで販売再開するのですよね。
湯切り口が改良されるようですが、どんな外観になるんでしょうね。
レトロ感がなくなっちゃったら、ちょっと淋しいなぁ。
楽しみにしてようっと。
Posted by かこ at 2015年04月29日 15:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。