音と紅茶の時間

音楽と恋の話、想い出話、今の心模様に、紅茶を添えて。

明後日、津田沼のハーゲンダッツが閉店します

ハーゲンダッツ パイント&ミニカップ~さとうオンラインショップ

*****

JR津田沼駅前にあるハーゲンダッツとは、
津田沼に引っ越してきて以来、もう7年以上のお付き合いになります。

明後日、2012年12月31日、閉店するそうです。

ここのハーゲンダッツは、まめに通っていたわけではないのですが、
仕事や育児で、ちょっと心が弱って、元気出さなきゃ、
とほほ、とか、へとへと、とかいう時に、
ちょっと立ち寄りたくなるお店でした。

ゴキゲンな時には、行ったことなかったなぁ。

好立地なのに、いつ行っても空いていて、
(だから閉店なんだと思うんだけど)
店員さんも、にこやかで感じが良くて、
クリスマス時期なんか、ライトがピカピカできれいで、
なんだか居心地がよかったんですよね。

私にしては、少し贅沢なアイスを食べて、
10分位ぼーっとして、よしっ、気分を変えておうちに帰ろう、
そんなお店だったんです。

たまには、上の BOOKS 昭和堂で買った本を
家に帰る前に読みたくなって、寄ることもありました。

*****

今、閉店前に、ダブルの値段(500円)で3フレーバー、
っていうキャンペーンをやっていて、
食べる時間がなかったので、持ち帰りにしてもらったんです。

思い切って、
「このお店、大好きだったんです。お世話になりました」
って言ってみたら、
なんだか目がうるっとして、鼻がツーンとなってしまって。

店員さんも、顔を赤くして
「ありがとうございます。またお越しくださいませっ」って。

*****

帰りの新京成線の電車で、ハーゲンダッツで
ぼーっとしてた時のこと思い出してたら、
いきなり、ぽろぽろっと涙がこぼれて、困ってしまいました。

いつも通ってたわけじゃないけど
ふと思い出して行きたくなるお店でした。

今まで、つらい気持ちだったとき、何度も助けてもらいました。
本当にありがとうございました。

お世話になりました。

ハーゲンダッツショップが日本撤退

♪ こちらもどうぞ ♪

1kgのスパゲッティー 「腹一杯食べたくて、アニキとスパゲッティーゆでたんだよ」 部室で、育ち盛りで大食いのタカハシが、私たちに言った。 「へー、偉いじゃん」 「自炊?カンシン、カンシン」 「どのくらいの量を作ったらいいか分かんなくて、一袋全部ゆでたんだよ...
心象と実像のクレープ ふんわりと漂う、粉の焼ける甘い匂い。丸い鉄板の上でくるりと伸ばされた生地は、薄く黄色く少し茶色の焦げ目がついている。絞ったクリームにフルーツやチョコがのせられ、手際よく、くるくると三角に巻かれていく。しゅっと紙に包まれ、焼きたての薄い皮から...
母のクリームワッフル 南部鉄器ワッフル型 小学校が早く終わった日や お休みの日には、 ときどき、母がワッフルを焼いてくれた。 いまどきのベルギーワッフルではなく、 小判型の柔らかい厚い皮を二つに折って、 カスタードクリームを挟んだもの。 ***** まず...
好き嫌いと大人になること トマトは、私にとって、好きでも嫌いでもない食べ物だ。 そもそも、野菜か果物かも、はっきりしないし。 夫はトマトが大好きで、子供たちも、ミニトマトは食べるし、 手軽に摂れる新鮮な栄養源なので、 食卓にはよく上がっている。 トマトソースの酸...
栗ごはん ~たべものエッセイ~ ***** 栗は買ったり頂いたりしたら、すぐに加熱調理しないと、 あっというまに中で虫が大きく育ち、虫食いだらけになってしまう。 今日は、栗ごはん、という日は、母は真剣だった。 茶色のつやつやのたくさんの栗...

♪ Pick up items ♪ スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です