音と紅茶の時間

音楽と恋の話、想い出話、今の心模様に、紅茶を添えて。

荒野の果てに

天使の羽シルバーチャーム~Jewelry Taki

*****

『Angels We Have Heard on High』~あらののはてに
  (フランス語原題:Les Anges dans nos Campagnes)

恋の歌ではないのですが。

私は讃美歌が好きなんです。
寒い時期にぽっと灯がともったようなクリスマスが大好き。

街がピカピカしているのを見るのも好き。
歩くだけで心がウキウキしてきます。

けしてクリスチャンというわけではないのですけどね。

歴史もいろいろあるのでしょうが、
幸せだね、今の時間を一緒に過ごせて嬉しいねって、
たくさんの人が言い合える、そんな機会って、なかなかないもの。

『Gloria in excelsis Deo』
って歌かと思っていたら、
『Angels We Have Heard on High』
が本タイトルのようです。

メロディーラインが大好きなんですよ。
自分で歌っていても、とても心地いい歌なんです。

クリスマスの歌って、いろんな人が歌ったり、
演奏したりしてるから、どれをご紹介するか
さんざん迷っていたのですが、
なんだかなごめる、この演奏二つをどうぞ♪

◆Youtube動画(音が出ます)
“Angels We Have Heard on High”, Christmas Celtic Sojourn 2009
 (アットホームです。)
Les Anges dans nos Campagnes _Ensemble Planeta あら野のはてに
 (とてもきれいで可愛い声です。しゃぼん玉みたい♪)

◆Wikipedia
荒野の果てに

♪ こちらもどうぞ ♪

いま わたしがほしいのは 何も見てない目... もう、何も考えたくない。ずっと眠っていたい。 そんな私の頭に、ふと浮かんだこのフレーズ。   ”いま わたしがほしいのは    何も 見てない目    何も 聞いていない耳    おしだまる口だ      ” なんだったっけ?と検索し...
Porcelain 先日、ポーセリンについて友人と話をしていたのですが そのとき、ん?と心にひっかかるものが。 思い出しました。 ジュリア・フォーダムの『ポーセリン』。  ~あなたは、私の肌を磁器のように扱う   あなたのキスは、私を狂わせるのに十分なの~...
優しい雨 恋のはじまりは、何気ない日々のすきまに、 落っこちていたりします。 恋をすると、嬉しいのに淋しくなるのはなぜでしょう。 激しくせつない気持ちを包み込んでくれる雨が、 優しく降ってくれたら、いいのに。 この雨が降る間は、この気持ちをそっ...
Swallow ~ 鈴木祥子 となりにあなたがいるのに淋しい。 優しいメロディーラインとアコギの音。 少し淋しい気分のとき、いつも心に浮かぶ大好きな曲なんですけど、 いったいこの二人には、何があったんだろうな、と 歌詞を読むたびに考えてしまうのです。 家に一人で帰...
プリヴェ 自分らしさ、とか。 そんなの、よく分かってなかったりするけど 誰かと真剣に向き合って、言葉を交わすことで 見えてくる自分、ってのがある。 恋をするなら、あなた色に染まる恋愛じゃなくって 自分が自分でいられる恋がしたい。 なんて、想いな...

♪ Pick up items ♪ スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です