音と紅茶の時間

音楽と恋の話、想い出話、今の心模様に、紅茶を添えて。

義務感で動く

私のとても嫌いなことに、義務感、○○しなければ、
と思って行動することがある。

あと、させられている感。
誰かにやらされている、と思うと、とたんに
ものすっごくやりたくなくなる。

私は、自我が強いので、自分のやりたいことを選び取って
やりたいと思うときに、実行したいのだ。

私に指示を出すような人間に会うことは、親と離れて以来、
幸い、ほとんどなくなった。

たまに、誰かから命令形で話をされると

  ふざけんな。私に向かって偉そうに命令すんな!

と、とたんに頭に血が上る。

・・・してみたら?とか、・・・の方がいいんじゃない?
っていう提案なら、大歓迎なんだけど。

*****

夫と結婚したのは、私に何事も強制することがない、
頭から押さえつけるような指示を出すことがない、
そこがとても大きかった。

夫も、自分で好きなように物事をやりたい人間なので
そこは、お互いさまだったりする。

夫は私に強制しない、私も夫に強制しない。
それで、まあ、ほぼうまくいっている。

興味分野はたまーにかぶることがあるけれど、得意分野が全然違うので、
そっちはそっちに任せるよ、ってかんじで、かち合うことがない。

まあ、勝手に自由に過ごせる相手を選んだということだ。

そして、お互い好きではない分野の家事が、取り残されていく。

House Keeping。

二人とも、地道な維持作業は、やりたがらない。

家事はクリエイティブだ、ぜひともやりたい、なんて
考えられればいいんだけど。

****

子供たちは、小学校や保育園に毎日行ってて、偉いなぁって思う。
お休みしたーい、って言うときも、そうだよねぇ、って思う。

私は、子供の行事等で小学校に行くと、
ものすごく、精神状態が悪くなるときがある。

うっ、くらっちまった、と思う。

小・中学生時代、私はいわゆる優等生で通っていたのだが、
自己顕示欲と、優越感と、劣等感、
そこから逃げ出すことのできない、圧迫感、
そんな消化できなかった感情が、一度におそってきて
身動きがとれなくなる。

*****

外でする仕事は、大好きだ。
私は、働きたくて、働いている。
これが、生活のためだったら、嫌になっているかもしれない。

じっさい、仕事をしていないと、家計は困るのだけど
全てを背負っていないところが、いいんだと思う。

夫は、偉いなぁ。

ごく、たまーに、夫の転職の話をしてみたりするとき、
私が頑張ろうか?とか言ってみると、

  いや、キミに頼るのは、ムリだから

とか、さらっと言ってくれる。

まあ、よく分かってる。知り合って20年以上も経つ。

*****

で、結局、何を言いたかったかっていうと、
そろそろ、物を探すのに時間がかかる生活から
脱出したいなぁ、家を片づけようと。

こないだから、ずっとそんなことを言い続けてて
いいかげん嫌なんだ。

とりあえず。お財布の中のかさ張るレシートを捨ててみるか。

♪ こちらもどうぞ ♪

フレンドリーなコンビニ 以前、お世話になっていた保育所の近くに セブンイレブンがある。 よく、子供にせがまれて、お迎えの帰りに お菓子を一個ずつ、買いに行ったんだ。 ここのセブンの店員さんたちは、非常にフレンドリーで、 行くと、ちょっと短い世間話をしたりしてし...
幸せとかいうもの 自分で何をしているときが居心地がいいのか、ちょっといい気分になれるのか、嬉しくなってしまうのか、楽しい気持ちになるのか、そういうのを分かっていたいし、日々見つけたいなって思う。 元気がでないときも、モヤモヤするときも、胃が痛いようなと...
良妻賢母の愚痴だらけ 私の母は、いわゆる良妻賢母。 夫を立て、家族や親戚のために自分を犠牲にすることもいとわず、 節約しながらも健康によく美味しい食事をいつも作り いつでも人を呼べるように、きちんと家は片付き、 三人の子供を育てながら、専業主婦を貫き、貯金をし...
鬱々としている時にすること tsumori chisato 長財布~Apois ***** 夜明け前が一番暗い、なんて言葉がありますが、 もやもやして身動きがとれないような気分になる状態が 私には定期的に訪れます。 まあ、たいてい、やらなきゃいけないこと、と...
本を読むということ 私は小さい頃、本ばかり読んでいて、頭でっかちな子供だったように思う。知識だけ貪るように吸収して、世界のいろいろなことを分かっていると過信していた。 少し大きくなって、実際に自分の身を以て経験したとき、ああ、あの本に書いてあった文章は、こう...

♪ Pick up items ♪ スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です