音と紅茶の時間

音楽と恋の話、想い出話、今の心模様に、紅茶を添えて。

伝わらない想い

postcard~BCL PICTORIAL NETWORK

*****

線路沿いの菜の花を見て、これほど
明るい黄色を見たことはなかった、と思う。

なんだか涙がにじんで、世界がぼやけて見える。

人それぞれ見ている世界は違って、
その差は、完全に埋まることはなく、
だからこそ、一部分でも大切な人と、
見ている世界を共有したいと願うものなのだろう。

分かってほしいと願う気持ち、理解したいと願う気持ち。

届けたい想い、受け取ろうと両手をひろげる。

どちらか一方だけが伝えたいと手を伸ばしても、
相手のことを分かりたいと手を伸ばしても、
その手をつなぐことはできないのだと思う。

受け取ってくれようとする人にだけ、伝わればいい。

それは、仕方のないことで。

だって、人それぞれ、世界の見え方は、
世界の受けとめ方は、違っているのだから。

♪ こちらもどうぞ ♪

片付けへの抵抗感と親への反発(上)... 片づけても、片づけても、 夫と子供らによって、あっという間に散らかる我が家。 もともと片づけることが好きではない私、 片づけた直後、散らかされると、ものすごく腹が立ちます。 そして、無力感に襲われます。 怒りっぽく、神経質になり、小言が...
やる気がないままたらたらやってみよう〜生理的覚醒による優勢反応の強化... 勉強しなきゃ、とか、家を片付けなくちゃ、とか、あの書類を 書かなくちゃ、などと思っているとき、やる気を出そうとしても、 ますますやりたくなくなってしまって、結局、進められないって ことはないでしょうか? 今年は家計簿を書こう!とか新年の目...
最近の心境とか 涼しくなってきましたね。 秋といえば、文学。 ちょっと人恋しい季節。 最近、恋の詩や、物語が心に浮かんできます。 つる草のかぶれが、まだ治っておらず 痒みを抑えるため、抗アレルギー剤を飲んでいて、 ぼんやりしているところもあって ちょっ...
やわらかなもの ノートPCのキーボードを打っていると、しばしば、 私とPCの間に、下の子供が割り込んでくる。 ちょっと、見えないよー、じゃまー、って言いながら 彼のために少し場所をあける。 ひざの上に、ちょこんと座る。 頭が大きくて、画面が見えない。...
本を読むということ 私は小さい頃、本ばかり読んでいて、頭でっかちな子供だったように思う。知識だけ貪るように吸収して、世界のいろいろなことを分かっていると過信していた。 少し大きくなって、実際に自分の身を以て経験したとき、ああ、あの本に書いてあった文章は、こう...

♪ Pick up items ♪ スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です