音と紅茶の時間TOP恋の歌遠い日の歌〜パッヘルベルのカノン
2013年03月18日

遠い日の歌〜パッヘルベルのカノン



シルクフラワーコサージュ〜Artificial Flower Soup

*****

卒業式シーズンですね。
『遠い日の歌』を聴きたくなりました。

パッヘルベルのカノン〜Canon in D (Pachelbel) を
モチーフにして作られた、この合唱曲。

私が、セーラー服を着ていた高校時代に、
そして卒業してからも、合唱部で歌ったこの歌。

息継ぎも慣れるまで大変なんですけど、
それより、歌っていると、
毎回、涙で歌えなくなりそうになるのが
問題の曲でした。

原曲も好きなんです。

出会いと別れ。希望の心。

旅立ちには、嬉しい気持ちと、淋しい気持ちが
複雑に混じって・・・。

春には、たくさんの素敵な出会いが待っています。
ご卒園、ご卒業、おめでとうございます。


◆歌詞 

遠い日の歌
 作詞:岩沢千早 作曲:橋本祥路

  〜人はただ 風の中を 迷いながら 歩き続ける〜

タグ:卒業
posted by かこ at 09:35 | Comment(0) | 恋の歌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。