音と紅茶の時間

音楽と恋の話、想い出話、今の心模様に、紅茶を添えて。

遠い日の歌~パッヘルベルのカノン

シルクフラワーコサージュ~Artificial Flower Soup

*****

卒業式シーズンですね。
『遠い日の歌』を聴きたくなりました。

パッヘルベルのカノン〜Canon in D (Pachelbel) を
モチーフにして作られた、この合唱曲。

私が、セーラー服を着ていた高校時代に、
そして卒業してからも、合唱部で歌ったこの歌。

息継ぎも慣れるまで大変なんですけど、
それより、歌っていると、
毎回、涙で歌えなくなりそうになるのが
問題の曲でした。

原曲も好きなんです。

出会いと別れ。希望の心。

旅立ちには、嬉しい気持ちと、淋しい気持ちが
複雑に混じって・・・。

春には、たくさんの素敵な出会いが待っています。
ご卒園、ご卒業、おめでとうございます。

◆歌詞 

遠い日の歌
 作詞:岩沢千早 作曲:橋本祥路

  ~人はただ 風の中を 迷いながら 歩き続ける~

♪ こちらもどうぞ ♪

『好き』を伝える曲 たまに、すきすきすき♪って言ってる ベタベタなラブソングを聞きたくなったりしませんか? 『好き』って言葉がたくさん入ってる ちょっと古いラブソングを集めてみました。 ◆渡辺美里 すき 西武球場で走りながら歌っている美里さん、素敵でし...
いま わたしがほしいのは 何も見てない目... もう、何も考えたくない。ずっと眠っていたい。 そんな私の頭に、ふと浮かんだこのフレーズ。   ”いま わたしがほしいのは    何も 見てない目    何も 聞いていない耳    おしだまる口だ      ” なんだったっけ?と検索し...
風に折れない花   ”心の霧が晴れてく” 恋をすると、心がちりちりしたりするけれど、 淋しさで、ぎゅーっと痛くなってしまったりするけれど、 こんな優しくやわらかい気持ちで、 人を好きになれたらいいな、と思います。 近くにいるとあたたかくなれる。 そばに...
10% 古内東子 恋をしている人は、心が揺れ動いて、素敵だから、 その人に恋をしても不思議じゃない。 何でも本音も話してくれて、一番近くにいるようで その人にとって、自分は大切な存在なんだけれど 一番の存在には、けしてなれなくて、 その心を独り占めしたいと...
Swallow ~ 鈴木祥子 となりにあなたがいるのに淋しい。 優しいメロディーラインとアコギの音。 少し淋しい気分のとき、いつも心に浮かぶ大好きな曲なんですけど、 いったいこの二人には、何があったんだろうな、と 歌詞を読むたびに考えてしまうのです。 家に一人で帰...

♪ Pick up items ♪ スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です