音と紅茶の時間TOPコイハナツイートコイハナツイートまとめ(11月 vol.2)
2012年11月24日

コイハナツイートまとめ(11月 vol.2)

kako @koihana_cocoro

プレゼントなんかいらないの。好きって言ってくれるだけでいいの。

あなたを救いたいと思った。救えるかもしれない、なんて幻想だった。
救われていたのは私。自分を救い出すことができるのは、自分自身だけ。

キミをちょこっと見るだけで、急に元気になれちゃったりする。

今、何してるのかな?と、ふと思える人がいることの幸せ。

夢の中で、遠く離れたキミから絵葉書をもらった。
夢の中でくらい、会いに来てよ。

こんなにたくさんの人がいるのに、
どうしてキミじゃなきゃだめなんだろう。

私をみごとに釣りあげた人が、餌をちっともくれないので、
お腹が空いて泣いてしまいそうになる。

好き、なんて言わなければ、今でもとなりにいられたのかな、と思う。

あなたが何者なのかを知りたいわけじゃない。
何に嬉しくて、何に怒り、何に哀しいと思うのか、
一緒に過ごしたいのは誰なのかを知りたいだけ。

近づくのが怖くて、突き放した。
今、あなたがいなくて淋しく思うのは、私のわがまま。

となりを歩いていたと思っていたけれど、
直線が一瞬交わっただけだった。
いつのまにか私たちは、こんなに遠くまで歩いて来てしまったね。

たとえ、この恋が終わってしまっても、
キミを好きだったことを忘れたりしない。
この思いを無かったことになんてしない。

街中でキミの声を聴いた気がして、ふと、ふり返る。

やきいもを半分コして、あったかいねって、一緒に食べたい。

キミが好きすぎて、他に何も見えなくなる。

私のとなりにいないあなたに、ふりまわされるのは、もう終わりにするの。

キミがあまりに遠すぎて、何を伝えたかったのか分からなくなってしまった。




posted by かこ at 09:11 | Comment(0) | コイハナツイート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。