音と紅茶の時間

音楽と恋の話、想い出話、今の心模様に、紅茶を添えて。

主婦という肩書が嫌い

倉敷意匠計画室マスキングテープ~merci present

*****

私は、30代既婚女性、子供がいて、フルタイムではなく
時短で働いています。

家事は好きではありません。
育児に関しては真剣に向き合って行き詰ったので、
ほどほどにやっています。

これを世間的にイメージしやすいようにキーワード化したものが
旧ブログのタイトル、
パート派遣主婦のぐーたら子育て生活
だったのです。

今は、派遣社員業は、お休み中。アルバイト勤務。

でも、実は、私、自分を「主婦」、とくに「パート主婦」と
呼ぶことに、非常に違和感を感じるんです。
実は、かなりイヤ。

だって、だっさいじゃん。所帯じみて聞こえるじゃん。
あきらめてる感じするじゃん。

すいません、批判じゃないんですよ。言葉の好みの問題で。

客観的に見ると、私は紛れもない「子持ちパート主婦」
なんですけど、心の中では断固、拒否。

まあ、ただの自意識過剰って話?

甥・姪もいて、立派に「おばさん」でもあるわけです。
人からおばさんって言われるのは、諦めるとして
自分をおばさん扱いしたくない。うん。

*****

これは、物理学系の大学生だったころ、
「女子大生」という言葉に違和感を感じ、

(大学生で女子だけど、そんな華やかなもんじゃない・・・)

LSI設計をしてたころ、
「OL」という言葉に違和感を感じてきたことに通じます。

(企業で働く女性会社員だけど、お茶くみしてないし、
 なんか違う気がする・・・)

自分をカテゴライズする言葉のイメージと、
自分の現実の状態の違いに、何かが違う、と
脳みそが感じるわけなのです。

*****

で、私は、自分の中での「主婦」というイメージがあり
それと自分の像が一致していないので、
自分を「主婦」と呼ぶことに、抵抗があるんですね。

人によって、「主婦」に抱くイメージは違うと思いますけど。

でも、旧ブログを読むと、肩書から、はみ出たような
記事だらけだし。

ということで、一年間ブログを書くときに感じ続けた
違和感から脱出するため、
旧ブログから、移転した時に
「主婦」「パート」という言葉を自分のブログタイトルから
排除するとこにしました。

くだらない自意識ではありますが、
私は、自分の感情が一番大切なのです。

じゃあ、あんた何者?って話になるんですけどね。

30代、女性、既婚、育児中、そこそこ働く『かこ』ってことで
よろしくお願いします。

だから何?って感じだけど、この感情を分かってくれる人も
いるんじゃないかなぁ?

♪ こちらもどうぞ ♪

ココロの風邪 昨日はトースターでおもちを焦がし 部屋中、煙だらけにしてしまいました。 今朝は、上の子のためにチーズトースト、 下の子のためにシュガーバタートーストを焼いて、 たまには、と、パンの耳を油で揚げていたら 6割を黒焦げでダメにし、 それと並行...
人は正論では動かない 私は、理屈っぽい子供で、そのまま理屈っぽい大人になった。 社会に出てからも、会社内での矛盾によく憤っていた。 人それぞれに違った正論というものがあり、それを完全に一致させることは相当に難しい、ということをはっきりと意識できるようになった...
バカップルという奇跡 「世界は二人のためにある、あなたしか目に入らないの」 みたいなカップルに遭遇することが、たまーにある。 人前でイチャイチャしている男女二人を見ると 若かりし頃の自分の恥を見ているようで、すんごく気恥ずかしかったり するんだけど、けっこう...
女のウキウキを喜べない男 リネンスクエアエプロン~merci present ***** 自分に関係すること以外で、すごく嬉しそうにしている女を見ると ケチをつけて、とことん気分を落とすつまんない男、 それが昔の父の姿。 子供のころ、ウキウキしている母が、...
もう何も書けない・お休み中に考えてたこと... 二週間ばかり、ココロデザイン全体で、 お休みをいただいてました。 実は、お休みに入る前からずっと不調で、 PCに向かっても、まったく記事を書く気が起きず、 最初の10日間くらいは、本気で、ひょっとしたら もうこのままブログを再開できないん...

♪ Pick up items ♪ スポンサーリンク

コメント

  • ふふふ
    よ~くわかるよ
    私も主婦って思ってない
    主婦みただけど笑

  • はーい、ここにもいますよー>感情わかる人

    ファン部のタイトルからして、かこちゃんは
    パート主婦である自分を肯定できてるのかな?と思いきや
    やっぱズレがあったのねー

    私も「パート」だけはどうしても違和感ある(--;

    りょうちゃんは「ピアノの先生」っていう立派な自営業じゃないw

  • そうねー。「パート派遣」は許せても、「パート」はちょっと笑。
    うちの勤務先では、学生も主婦も、みんな「バイトさん」って扱いですね。
    自分をパートって呼んでる人はいないなぁ。

    思いのほか、「主婦」という呼ばれ方にも
    しっくりきてない既婚女性は、多いのかもねぇ。

    なんて書いてると、もっと主婦業に誇りをもって
    ちゃんとやりなさいって、どこからかお叱りを受けそうですが。

  • ブログを始めたとき、扶養控除の話は、絶対に書きたかったのね。
    103万、130万の扶養枠の壁のこと。

    それから、私を育児の闇から救ってくれた
    「パートタイム派遣」っていう働き方、
    シェアワークっていう勤務形態についても。

    だから、ブログタイトルにいれたのね。

    でも、それについては、もう書き終わっちゃったし、
    派遣業復帰も、今のところは、なさそうだからねぇ。
    在宅勤務はあるかもしれないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です