音と紅茶の時間

音楽と恋の話、想い出話、今の心模様に、紅茶を添えて。

フレンドリーなコンビニ

以前、お世話になっていた保育所の近くに
セブンイレブンがある。

よく、子供にせがまれて、お迎えの帰りに
お菓子を一個ずつ、買いに行ったんだ。

ここのセブンの店員さんたちは、非常にフレンドリーで、
行くと、ちょっと短い世間話をしたりしてしまう。

おしゃべり好きな、私くらいの年齢の女性が多いってのも
あるんだろうな。

以前、同じ保育所に子供を預けていたママさんもいたし。

で、今は、2週間に一度くらいしか
行かなくなってしまったんだけど、
今でも、レジで必ず、「いつもありがとうございます」と
言われてしまう。

微妙な気分。

嬉しいときは、嬉しい気持ちになるんだけど
なんとなく、今日は、あのセブンには行かないでおこう、
という気持ちになるときも、しばしばある。

距離感が近いコンビニってのも、
いいんだか、悪いんだか。

無味乾燥なコンビニが、いいときもある。

*****

たまに、仕事帰りに、カフェオレを買いによるローソンがあるんだけど
言わなくても、ガムシロップを入れてくれるし、
昨日は、ポンタくんカードを忘れたのに、会員価格にしてくれた。

なんか、あのコンビニも、近くなってきちゃったなぁ。

♪ こちらもどうぞ ♪

夫と雑談 今朝、Youtube動画をアップする会社を作って、6人を雇用した なんてニュースをNHKでやっていたんです。 夫は、会社から、自己啓発の課題が出てたらしく 会社設立の方法をレポートしてみるか、なんて。 *****   あー、じゃあ、私...
真昼の密会 中 『中南米帰りの男ギブと人妻かこが二人きりで会う企画』               in 鎌ヶ谷 いろいろ話してたんで、適当にダイジェストでお送りします。 (※中南米帰りの男と人妻は、だらだら話をしていましたので  時系列などを越えて、脳...
なぜ書くのか オリジナル プロフィット万年筆~NAGASAWA ***** ブログを書く理由は、人それぞれ違うと思うのだけれど、 私が書く理由の一つに 『消化できなかった感情をひっぱり出して昇華させる』 というのがある。 記事を書けそうなネ...
どこかに居場所があればいい〜3月のライオン(10)羽海野チカ... 3月のライオンは、自分の居場所を見つける、というのが メインテーマなんじゃないかと思う。 この漫画を読んでいると、自分の学生時代を思い出したり、 子供たちの学校生活を想ったりする。 クラスで居場所が無かったり、部活でうまくいかなかったり...
親へのお年玉 私は社会人一年目で結婚したので、就職した初めてのお正月は、まだ独身。自分の給料から、初めて両親にお年玉をあげたら、とても喜んでくれた。 二年目。結婚して初めてのお正月。私は、自分の両親に、自分の名前を書いたお年玉袋を渡した。ちょっと迷った...

♪ Pick up items ♪ スポンサーリンク

コメント

  • コンビニも結局は人だよね
    うちの近所は、お箸くれなかったり、付属のお手拭きつけなかったり、ストローなかったり、ソース自慢のお弁当のソースがなかったりするから、レシート渡さなかったり。
    あとバイト同士でず~としゃべってたりで、外国人バイトの男が複数いる時間帯はマジで最悪。
    居酒屋みたいに大声で愛想されるところもやだ

  • ある意味、客に関心が無くていいかも笑。

    わりと最近、近所にコンビニができて
    礼儀正しくて無味乾燥で気に入っているんだけど
    このまま、心理的距離が遠いままだと助かるなぁ。

    最低限のサービスが守られていないお店は
    いやだよねぇ。しゃべってないで、仕事しろ!と。

    大声も、やだやだ笑。
    こっそり帰らせて~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です