音と紅茶の時間

音楽と恋の話、想い出話、今の心模様に、紅茶を添えて。

バカップルという奇跡

「世界は二人のためにある、あなたしか目に入らないの」

みたいなカップルに遭遇することが、たまーにある。

人前でイチャイチャしている男女二人を見ると
若かりし頃の自分の恥を見ているようで、すんごく気恥ずかしかったり
するんだけど、けっこう私は、バカップルに会うと、
嬉しくて笑っちゃったりする。

だって、バカップルって、奇跡みたいなものだから。

*****

一生、恋をしない人も中にはいるでしょう。
恋をしても、両想いを体験できない人だっているでしょう。

両想いであっても、二人がお互いを「ものすごく好き!」って
想いあってる期間って、すごく短いんじゃないかと思う。

付きあっていても、自分ばっかり相手を想っているような気がして
淋しくなったり、つらくなったり。

こんなに好き、なんて何回も言ってたら、
相手の気持ちが離れてしまうんじゃないかと心配したり、
負担になってしまうんじゃないかと、遠慮したり。

反対に、自分の気持がちょっと引いているのに
相手から熱い気持をぶつけられて、冷めた目でみてしまったり。

*****

ところが、バカップルは、そんな遠慮や心配をあっさりと超越して、

アナタが好き~♪ボクも好きだよ~♪ワタシだって~☆

なんて、気持ちをためらわず、まっすぐに伝えあえる奇跡の関係なんです!

これって、すごいよね!
本当に幸せな状態だと思うんです。

しかも、人前でもためらえないほどに笑!

一生、バカップル状態を経験せずに寿命を終える人間も
少なくないと思うんですよ。

*****

バカップルも、よく観察してみると、微妙に彼女が引いてたりして
ああ、実は、バカップルじゃなくて、バカな浮かれ男に女が合わせている
普通のカップルだったのか!なんてこともあり。

人前での真剣なバカップルは、見苦しくて、とっとと二人きりに
なれる場所に行けば?って言いたくなる時もあるけど、
いいんじゃない?バカップル。

私、キライじゃないですよ笑。
だって、奇跡の瞬間に立ち会ってるんだもん、っと。

♪ こちらもどうぞ ♪

金木犀 きのう、下の子を保育園に迎えに行くと ふわっと、覚えのある甘い匂い。 空を見上げると、木の葉に見える、オレンジの小さい花。 ああ、キンモクセイ。 今年もそんな季節になったんですね。 また、一年、経ったんだなぁ。...
3月のストライキ 春のはじめというのは、まあ、毎年だいたい調子が悪い。 3月はなんだかんだやらなきゃいけないことも多く、 最近は帰省に関わる嫁姑間の埋められない意識の違いだの、 職場の人間関係の微妙な緊張感だの、 日々のお弁当作りだの、家のごちゃごちゃだの...
やる気がないままたらたらやってみよう〜生理的覚醒による優勢反応の強化... 勉強しなきゃ、とか、家を片付けなくちゃ、とか、あの書類を 書かなくちゃ、などと思っているとき、やる気を出そうとしても、 ますますやりたくなくなってしまって、結局、進められないって ことはないでしょうか? 今年は家計簿を書こう!とか新年の目...
やわらかなもの ノートPCのキーボードを打っていると、しばしば、 私とPCの間に、下の子供が割り込んでくる。 ちょっと、見えないよー、じゃまー、って言いながら 彼のために少し場所をあける。 ひざの上に、ちょこんと座る。 頭が大きくて、画面が見えない。...
死なないで おかーさん、さきにしなないでね。 子供たちに、たびたび言われる言葉。 しかも、涙目で。 私は、そんなに早く死ぬ気はないけど、 と、ちょっと笑って答える。 100さいになっても、しなない? うーん、そんなことはわかんないけど。 私に...

♪ Pick up items ♪ スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です