音と紅茶の時間

音楽と恋の話、想い出話、今の心模様に、紅茶を添えて。

真昼の密会 下

『中南米帰りの男ギブと人妻かこが二人きりで会う企画』
              in 鎌ヶ谷

さて、話題は、私たちが出会うきっかけになったNARUさんに。

我々は、NARUさんの今は亡きブログ、キーワードチョイス2(嘘・更新停止中)の
コメント欄で、なんとなく顔見知りになりました。

*****

ギブ「かこさんとNARUさんは、どうやって知りあったんですか?」

かこ「私が相棒って呼んでるTomさんのコメント欄で」

ギブ「僕は、ギブログのリンク集にある方のコメント欄から
   NARUさんが来てくれて、コメントくれて。
   僕は、相互リンクが大好きなんで、
   コメント2回位やりとりしたら、申し込むんです」

かこ「あー、私はコメント欄でしつっこく話をした人としか
   リンク貼らないな。」

ギブ「NARUさんは、相互リンクしない主義で。
   でも、記事内で紹介しますよって言ってくれて」

かこ「あー、そんなこと言ってたかも」

ギブ「でも、全然書いてくれなくて、だから僕、先に
   NARUさんの記事書いたんですよ」

かこ「そんなにNARUさんのこと、好き?」

ギブ「だって、面白いじゃないですか!!」

(・・・面白いけど、力説するほど面白かったっけ?)

ギブ「僕、NARUさんの記事と、ちょっと似てるって言われたことが
   あるんですよ。でも、推敲を重ねても、NARUさんの記事の
   面白さには、とうてい及ばない!!」

(そ、そこまで?)

かこ「・・・って、ブログに書いとけばいいの?笑」

ギブ「あ、お願いします笑」

ギブ「でも、NARUさん、結局、僕の記事書いてくれなくって。
   しかも、そのまま、キーワードチョイス2、閉鎖しちゃって」

(あー、だから大人は嘘つきって子供に言われちゃうんだよ)

かこ「新ブログのパパとむすめの処方箋。は、
   ギブさん的には絡みにくいよね?」

ギブ「NARUさんって、僕のところに下ネタ書くじゃないですか」

かこ「あー、好きだよね」

ギブ「パパムスに書いていいものかと」

かこ「いいんじゃない?・・・いや、ダメかも。
   子育てブログだし、ご家族さん読んでそうだし。
   私も、音と紅茶の時間は下ネタOKだけど、
   ちびこといっしょではイヤかも」

ギブ「やっぱ、ダメですかねー」

かこ「キーワードチョイス2のときと、明らかに客層違うよね」

ギブ「違いますよねー」

かこ「でもそこまで好きなら、グンマーに会いに行けばよかったのに」

ギブ「えっ?でもグンマーって、何かありましたっけ?」

かこ「えーっと・・・?」

ギブさんは、NARUさんがすっごく好きだ。
しかし、グンマーに行くほどではないらしい。

そんなNARUさんに伝えるメッセージ。

kako_give.gif

「腹が立った」井戸端ランキング6 より

*****

と、言うことで、かゆい顔を保冷剤で冷やしつつ、
鎌ヶ谷のタイレストランで行われた中南米男と人妻の密会は、
子供の帰宅時間に合わせ、一時間半で終了。

私をはるか遠く、峰不二子のイメージで捕えていたらしいけれど
がっかりしたそぶりも見せず、
数々の私の失言にも、気分を害する風を見せなかった
素敵なギブ青年。

じゃ、次はブログで!と、さっと片手をあげて、帰っていきました。

ありがとう、ギブ青年。
これからも、人生という名の、素敵な旅を続けてください!

また、ブログで会おうねぇ♪

真昼の密会 完(・下)

◆Boy meets World(ギブログ)
ギブ vs かこ 前半戦
ギブ vs かこ 後半戦

♪ こちらもどうぞ ♪

3月のストライキ 春のはじめというのは、まあ、毎年だいたい調子が悪い。 3月はなんだかんだやらなきゃいけないことも多く、 最近は帰省に関わる嫁姑間の埋められない意識の違いだの、 職場の人間関係の微妙な緊張感だの、 日々のお弁当作りだの、家のごちゃごちゃだの...
クリエイター or パクリエイター ?... 人は模倣から始める。 素敵な言葉を紡ぎたいと思う人は、きっと心に響く言葉を読んで、自分でもそんな文章を作りたいと願ったのだろうし、素敵な写真を撮りたいと思う人は、きっと写真を見て心を打たれたことがある人なのだろう。 歌いたい、楽器を弾き...
片付けへの抵抗感と親への反発(上)... 片づけても、片づけても、 夫と子供らによって、あっという間に散らかる我が家。 もともと片づけることが好きではない私、 片づけた直後、散らかされると、ものすごく腹が立ちます。 そして、無力感に襲われます。 怒りっぽく、神経質になり、小言が...
人は正論では動かない 私は、理屈っぽい子供で、そのまま理屈っぽい大人になった。 社会に出てからも、会社内での矛盾によく憤っていた。 人それぞれに違った正論というものがあり、それを完全に一致させることは相当に難しい、ということをはっきりと意識できるようになった...
大切なものは人に譲ってはいけない... これは、もう亡くなって10年になる私の祖母、 つまりは、私の母の姑が、嫁に残した教訓。 私の母は、お人好しというか、人に悪く思われたくない人で、 欲しいと言われるものは、惜しいな、と思うものも、 親戚関係、友人に譲ってしまう人だった。 ...

♪ Pick up items ♪ スポンサーリンク

コメント

  • いや~、面白かったです。
    ありがとうございました。

    何か所か「こんな事言ったっけ?」っていう箇所もありましたが・・・

    ところで、

    NARUさんの件、書かないっていったじゃないですかー!!

  • えー?おっかしいなー。

    ギブさんが、いかにNARUさんのこと大好きで
    尊敬してるかって、書いとくねって
    言ったと思うんだけどなぁ・・・?

    ここから、ここまでオフレコで!って
    きっちり言っといてくれないと~。
    どこの部分、書いちゃダメだったんだろう?うーん。

    「こんな事言ったっけ?」って言うのは
    抗アレルギークスリの影響を受けた脳内補完ってことで!

  • こ ん に ち は。

    なんていうんですかね。
    僕はギブさんとの相互リンクの件を
    今まで一秒たりとも忘れたことはないんですね。
    ギブさんが僕のことを記事に取り上げてくれた時も、
    「コイツ!もしや催促してるんジャマイカ。」とまで
    思ったほどなんです(笑)
    もはや、強迫観念にまで昇華されているんですね。
    しかし、キーワードチョイス2からパパむすに移行して
    気付いたんですけど、アメーバブログって
    同じアメーバブロガーじゃないと
    相互リンクできない仕様だったんですね。
    記事にしようとしても僕のブログは育児ブログ、
    関連性が見いだせなくて今に至っている、と。

    なんでここまで言い訳がましくコメントしてるのか
    僕は約束したらかなりの確率で守る主義なんです。
    大丈夫、3年くらい果報は寝て待て、
    って言うじゃないですか。

  • キーワードチョイス2を復活して、
    3週間に1回くらい、パパむすに
    書けないような、くだらなくてしょーもない記事を
    更新してみるっての、どう?

    私、キーワードチョイスは、
    あれはあれで、好きだったんだけど。

    ご家族に内緒で、いかがです?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です