音と紅茶の時間

音楽と恋の話、想い出話、今の心模様に、紅茶を添えて。

真昼の密会 下

『中南米帰りの男ギブと人妻かこが二人きりで会う企画』
              in 鎌ヶ谷

さて、話題は、私たちが出会うきっかけになったNARUさんに。

我々は、NARUさんの今は亡きブログ、キーワードチョイス2(嘘・更新停止中)の
コメント欄で、なんとなく顔見知りになりました。

*****

ギブ「かこさんとNARUさんは、どうやって知りあったんですか?」

かこ「私が相棒って呼んでるTomさんのコメント欄で」

ギブ「僕は、ギブログのリンク集にある方のコメント欄から
   NARUさんが来てくれて、コメントくれて。
   僕は、相互リンクが大好きなんで、
   コメント2回位やりとりしたら、申し込むんです」

かこ「あー、私はコメント欄でしつっこく話をした人としか
   リンク貼らないな。」

ギブ「NARUさんは、相互リンクしない主義で。
   でも、記事内で紹介しますよって言ってくれて」

かこ「あー、そんなこと言ってたかも」

ギブ「でも、全然書いてくれなくて、だから僕、先に
   NARUさんの記事書いたんですよ」

かこ「そんなにNARUさんのこと、好き?」

ギブ「だって、面白いじゃないですか!!」

(・・・面白いけど、力説するほど面白かったっけ?)

ギブ「僕、NARUさんの記事と、ちょっと似てるって言われたことが
   あるんですよ。でも、推敲を重ねても、NARUさんの記事の
   面白さには、とうてい及ばない!!」

(そ、そこまで?)

かこ「・・・って、ブログに書いとけばいいの?笑」

ギブ「あ、お願いします笑」

ギブ「でも、NARUさん、結局、僕の記事書いてくれなくって。
   しかも、そのまま、キーワードチョイス2、閉鎖しちゃって」

(あー、だから大人は嘘つきって子供に言われちゃうんだよ)

かこ「新ブログのパパとむすめの処方箋。は、
   ギブさん的には絡みにくいよね?」

ギブ「NARUさんって、僕のところに下ネタ書くじゃないですか」

かこ「あー、好きだよね」

ギブ「パパムスに書いていいものかと」

かこ「いいんじゃない?・・・いや、ダメかも。
   子育てブログだし、ご家族さん読んでそうだし。
   私も、音と紅茶の時間は下ネタOKだけど、
   ちびこといっしょではイヤかも」

ギブ「やっぱ、ダメですかねー」

かこ「キーワードチョイス2のときと、明らかに客層違うよね」

ギブ「違いますよねー」

かこ「でもそこまで好きなら、グンマーに会いに行けばよかったのに」

ギブ「えっ?でもグンマーって、何かありましたっけ?」

かこ「えーっと・・・?」

ギブさんは、NARUさんがすっごく好きだ。
しかし、グンマーに行くほどではないらしい。

そんなNARUさんに伝えるメッセージ。

kako_give.gif

「腹が立った」井戸端ランキング6 より

*****

と、言うことで、かゆい顔を保冷剤で冷やしつつ、
鎌ヶ谷のタイレストランで行われた中南米男と人妻の密会は、
子供の帰宅時間に合わせ、一時間半で終了。

私をはるか遠く、峰不二子のイメージで捕えていたらしいけれど
がっかりしたそぶりも見せず、
数々の私の失言にも、気分を害する風を見せなかった
素敵なギブ青年。

じゃ、次はブログで!と、さっと片手をあげて、帰っていきました。

ありがとう、ギブ青年。
これからも、人生という名の、素敵な旅を続けてください!

また、ブログで会おうねぇ♪

真昼の密会 完(・下)

◆Boy meets World(ギブログ)
ギブ vs かこ 前半戦
ギブ vs かこ 後半戦

♪ こちらもどうぞ ♪

女子高生の生足 今朝、子供を保育園に自転車で送って行ったんですが、 長い直線道路に差しかかったとき、 少し遠く前方に、女子高校生が自転車に乗ってるのが見えたんです。 すらりと伸びた、健康そうな脚。 紺色のハイソックス。 スカート丈は、駅の階段を上るとき...
伝わらない想い postcard~BCL PICTORIAL NETWORK ***** 線路沿いの菜の花を見て、これほど 明るい黄色を見たことはなかった、と思う。 なんだか涙がにじんで、世界がぼやけて見える。 人それぞれ見ている世界は違って、...
最近の心境とか 涼しくなってきましたね。 秋といえば、文学。 ちょっと人恋しい季節。 最近、恋の詩や、物語が心に浮かんできます。 つる草のかぶれが、まだ治っておらず 痒みを抑えるため、抗アレルギー剤を飲んでいて、 ぼんやりしているところもあって ちょっ...
色辞典という色鉛筆〜IROJITEN 私が色辞典に初めて出会ったのは、中学生の時。札幌の大通公園に近い「大丸藤井セントラル」という大型文房具店。 本のような箱に入っていて、キャッチフレーズが「きっと探していた色がある」。 ◆IROJITEN〜Tombow(トンボ鉛筆) た...
フレンドリーなコンビニ 以前、お世話になっていた保育所の近くに セブンイレブンがある。 よく、子供にせがまれて、お迎えの帰りに お菓子を一個ずつ、買いに行ったんだ。 ここのセブンの店員さんたちは、非常にフレンドリーで、 行くと、ちょっと短い世間話をしたりしてし...

♪ Pick up items ♪ スポンサーリンク

コメント

  • いや~、面白かったです。
    ありがとうございました。

    何か所か「こんな事言ったっけ?」っていう箇所もありましたが・・・

    ところで、

    NARUさんの件、書かないっていったじゃないですかー!!

  • えー?おっかしいなー。

    ギブさんが、いかにNARUさんのこと大好きで
    尊敬してるかって、書いとくねって
    言ったと思うんだけどなぁ・・・?

    ここから、ここまでオフレコで!って
    きっちり言っといてくれないと~。
    どこの部分、書いちゃダメだったんだろう?うーん。

    「こんな事言ったっけ?」って言うのは
    抗アレルギークスリの影響を受けた脳内補完ってことで!

  • こ ん に ち は。

    なんていうんですかね。
    僕はギブさんとの相互リンクの件を
    今まで一秒たりとも忘れたことはないんですね。
    ギブさんが僕のことを記事に取り上げてくれた時も、
    「コイツ!もしや催促してるんジャマイカ。」とまで
    思ったほどなんです(笑)
    もはや、強迫観念にまで昇華されているんですね。
    しかし、キーワードチョイス2からパパむすに移行して
    気付いたんですけど、アメーバブログって
    同じアメーバブロガーじゃないと
    相互リンクできない仕様だったんですね。
    記事にしようとしても僕のブログは育児ブログ、
    関連性が見いだせなくて今に至っている、と。

    なんでここまで言い訳がましくコメントしてるのか
    僕は約束したらかなりの確率で守る主義なんです。
    大丈夫、3年くらい果報は寝て待て、
    って言うじゃないですか。

  • キーワードチョイス2を復活して、
    3週間に1回くらい、パパむすに
    書けないような、くだらなくてしょーもない記事を
    更新してみるっての、どう?

    私、キーワードチョイスは、
    あれはあれで、好きだったんだけど。

    ご家族に内緒で、いかがです?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です