音と紅茶の時間

音楽と恋の話、想い出話、今の心模様に、紅茶を添えて。

ブログを書く理由

私は、ひたすら記事を書きます。
ただ、見知らぬあなたにメッセージを届けるために。

いわゆる役に立つコンテンツなんてのも、めったにない。
一般受けしそうな、面白い内容もない。

特に、このブログは、そう。
ひたすら、自分語り。

それでも、私は、書き続けます。

私に記事を書かせているものは、なんなんだろうと。
睡眠時間を削って、体重を減らして、色々なことを放っておいて。

*****

今日、井戸端ランキングにコメントを書いているときに
突如、腑に落ちました。

私は、傷ついた淋しい魂に、強く引き寄せられてしまうのだと。

そんな私の性質が、ストーカー気質の人を呼び寄せてしまう
という危険も、以前は、あったわけですが。

*****

育児に傷ついたり、恋に傷ついたり、人間関係に傷ついたり、
理由は、いろいろあるけれど。

孤独だよ、淋しいよ、苦しいよ、助けて、と叫んでいる人の魂に。

あなたはいいんだよ、そのままで、傷ついていてもいいんだよ、
もう、苦しまなくて、いいんだよ、
私が、あなたを大切に思っているよ、
あなたが生きている、ただそれだけで価値があるんだよって、愛を注ぐために。

それは、そのまま、悩み苦しんでいた過去の私に対する
メッセージでもあって。

いいんだよ、私は、そのままで、と私に伝えるために、
私自身を自分自身の言葉で肯定するために、
ひたすら書き続けているんだと気づきました。

*****

だから、その記事が必要のない誰かにとっては
無意味な、自己満足のただの独り言に見えることでしょう。

面白くないことも、不愉快にさせてしまうことも、あるでしょう。

でもいいの。
私は、たぶん、傷ついた魂に愛を注ぐために生まれてきたのだから。

上っ面の癒しの耳触りのいいキレイゴト、なんて、書く気もさらさらない。

私の言葉を強く必要としてくれる、あなたにだけ伝わればいい。

どうか、孤独なあなたの心に、私の言葉が、届きますように。

♪ こちらもどうぞ ♪

人は、見つめている方へ、向かって行く... スキーを滑るとき、木にぶつからないようにするには どうしたらいいか知ってるかい? 木を見ないで、進みたい方を見ていればいいんだよ。 ぶつかる、そっちに行くと危ないって思った時は、 行きたくない場所を見るのではなくて、行きたい ところだけ...
片付けへの抵抗感と親への反発(上)... 片づけても、片づけても、 夫と子供らによって、あっという間に散らかる我が家。 もともと片づけることが好きではない私、 片づけた直後、散らかされると、ものすごく腹が立ちます。 そして、無力感に襲われます。 怒りっぽく、神経質になり、小言が...
母親の呪縛・性への恐怖感 私の母親は、二度、望まぬタイミングで妊娠しています。 一度目は、私の上の兄が1歳になる前、下の兄を身ごもり、 早すぎると思いながら、年子を必死で育てました。 そして、また、下の兄が1歳になる前に、お腹に赤ちゃんが入りました。 父が単身...
幸せと心のすきま風 ああ、こういうのを幸せっていうのかもしれない、 と感じたすぐ後に訪れる、淋しい気持ちはどこから来るのだろう? 幸せというのは、何かをしている途中で感じる、 嬉しい気持ちだったり、楽しい気持ちだったりするんじゃないかと 思ったりする。 幸...
レンズ交換 夜、ハードコンタクトレンズが、片方の黒目からずれていなくなった。 目の周りをひっぱったり、視線を動かして、探したが、見つからない。目にほんのりと違和感があるので、白目のどこかにのっているような気がするけれど、部屋に落ちている気もする。目の...

♪ Pick up items ♪ スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です