音と紅茶の時間

音楽と恋の話、想い出話、今の心模様に、紅茶を添えて。

ビー玉と白い砂

砂浜に取り残されたピカピカのビー玉を
ひとり見つめているのが哀しくて、
両手でひとすくい、白い砂をかけるの。

毎日、毎日ひとすくい、そっと砂をかけてみる。

波に洗われて、また、ビー玉が見えてしまったりするけれど
それでも砂を上にのせ続けるの。

そのうち、ビー玉を埋めた場所も分からないくらいになって
波に洗われても、きっと見つからなくなる。

キミと一緒にビー玉を見つめた記憶も
そのうち遠くなって、砂に埋もれてしまうでしょう。

波に洗われて見え隠れするビー玉をひとり見つめて
今日も、両手に一すくい、白い砂をかけてみるの。

キミとここにいた記憶も、砂浜のどこかに紛れて
見つからなくなる日がくるのでしょう。

そう思いながら、両手で砂をすくいながら、
こぼれ落ちる涙が新しいビー玉となってしまうの。

ビー玉と白い砂。

どちらが最後に残るのでしょう。

♪ こちらもどうぞ ♪

さみしいというかんじょう キューブスワロフスキーピアス~e-zakkamania stores ***** さみしいというかんじょうはどこからくるの あなたとこころをつうじあわせたい けれどとどかない そしてさみしいきもちがうまれる あなたとわかりあいたい...
あなたを想う短歌三選 秋風にあなたの不在が淋しいと 気づきココアを入れるキッチン 想う人現在何をしてますか あなたの影を探すツイート PCは君へと続くどこでもドア 心の扉も開くといいのに...
髪を切った理由 あなたと出会ってから切らずにいた髪は あなたを想って伸ばしていたわけではないけれど あなたを待つ気持ちが いつのまにかこんなにも重たくなってしまった ラプンツェルのように塔の上で あなたをひとり待ち続けるのはいやだから 髪を切って 身軽な...
ありがとうの気持ち 私はあなたに出会うために生まれてきたのだと思う あなたがいないと生きていけないなんて 言わないし、言いたくもないけれど あなたに出会って、 私の人生に意味があると、少し思えたから 私が生きていることに価値があると、少し思えたから 世の中...
いちばんだいすきなキミへ ボクがキミをえらんだんだよ いちばんさいごをキミといっしょにすごしたかった キミはボクをえらんだつもりでいたかもしれないけど ボクはキミにあいたくてうまれてきたんだ キミがわらうのをみるのがだいすきだった だからわらってね これからもわ...

♪ Pick up items ♪ スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です