音と紅茶の時間

音楽と恋の話、想い出話、今の心模様に、紅茶を添えて。

さくらの花の咲くころに

スワロフスキー桜携帯ストラップ~Keitaiya24

*****

2月になって、まだまだ寒い日もこれからあると思うけれど
なんだか、もうすぐ春が来るような気分です。

春が来る前には、今まで出会った人たちのことを思い出します。
今何してるかな、元気でいるかな、そんなことを思います。

渡辺美里さんの「さくらの花の咲くころに」は
私の大好きな曲で、そんなときに聴きたくなる歌。

でも、本当は想い出なんかにしたくないんだよ。
君がいないと淋しいよ。
君と会いたいよ。

君に会いたいよ。

  ~元気ですかと たずねるほど
   時間がたってるわけじゃないけど~

◆歌詞
さくらの花の咲くころに – 渡辺美里

渡辺美里 ワタナベミサト / Voice IV 【DVD】

渡辺美里 ワタナベミサト / Voice IV 【DVD】
価格:3,982円(税込、送料別)

♪ こちらもどうぞ ♪

10% 古内東子 恋をしている人は、心が揺れ動いて、素敵だから、 その人に恋をしても不思議じゃない。 何でも本音も話してくれて、一番近くにいるようで その人にとって、自分は大切な存在なんだけれど 一番の存在には、けしてなれなくて、 その心を独り占めしたいと...
Porcelain 先日、ポーセリンについて友人と話をしていたのですが そのとき、ん?と心にひっかかるものが。 思い出しました。 ジュリア・フォーダムの『ポーセリン』。  ~あなたは、私の肌を磁器のように扱う   あなたのキスは、私を狂わせるのに十分なの~...
風に折れない花   ”心の霧が晴れてく” 恋をすると、心がちりちりしたりするけれど、 淋しさで、ぎゅーっと痛くなってしまったりするけれど、 こんな優しくやわらかい気持ちで、 人を好きになれたらいいな、と思います。 近くにいるとあたたかくなれる。 そばに...
いま わたしがほしいのは 何も見てない目... もう、何も考えたくない。ずっと眠っていたい。 そんな私の頭に、ふと浮かんだこのフレーズ。   ”いま わたしがほしいのは    何も 見てない目    何も 聞いていない耳    おしだまる口だ      ” なんだったっけ?と検索し...
遠い日の歌~パッヘルベルのカノン... シルクフラワーコサージュ~Artificial Flower Soup ***** 卒業式シーズンですね。 『遠い日の歌』を聴きたくなりました。 パッヘルベルのカノン〜Canon in D (Pachelbel) を モチーフにし...

♪ Pick up items ♪ スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です