音と紅茶の時間

音楽と恋の話、想い出話、今の心模様に、紅茶を添えて。

すこしだけ あたたかなひに

オーガニックコットンレース ブランケット~Piccolo cr

*****

きょうは すこし ひざしがやわらかい

もうふにくるまって ときどきうとうとしたり
ぼんやりと へやをながめてみたり

いますぐ やらなきゃいけないことも
たぶんなくて

あたまのなかを からっぽにして
ナマケモノになって なにもしないでいる

やわらかなくうきに ただ ふわふわとけている

そして あなたのことを すこしだけおもう

あたたかな ひだまりのなかで

♪ こちらもどうぞ ♪

小さなひみつのこうえんで アンティークチャーム・カギ~Kiwaza ***** あの日 いっしょにあそぼ って こえをかけたのは キミが ひとりぼっちで ないているように 見えたから それから まい日 ボクたちは 小さなこうえんに あつまって たんけんき...
私の正直 私が思うままにふるまうことが あなたの意に添わなくても 私があなたの願う私でないことも それは仕方がないことで 等身大の私があなたを失望させたとしても 私は私自身であることしかできないわけで あなたの期待通りでない私であることに 淋し...
さみしいというかんじょう キューブスワロフスキーピアス~e-zakkamania stores ***** さみしいというかんじょうはどこからくるの あなたとこころをつうじあわせたい けれどとどかない そしてさみしいきもちがうまれる あなたとわかりあいたい...
ビー玉と白い砂 砂浜に取り残されたピカピカのビー玉を ひとり見つめているのが哀しくて、 両手でひとすくい、白い砂をかけるの。 毎日、毎日ひとすくい、そっと砂をかけてみる。 波に洗われて、また、ビー玉が見えてしまったりするけれど それでも砂を上にのせ続け...
桜の下で あと何回、きみと一緒に桜の花を見られるだろう? はじめて桜を見たとき、きみはまだ寝返りをうてなかったっけ 青空と一緒に、桜の花びらが舞い落ちるのを不思議そうに見上げていた 次の春は、よちよち歩きで花びらを追いかけた その次の春には、同...

♪ Pick up items ♪ スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です