音と紅茶の時間

音楽と恋の話、想い出話、今の心模様に、紅茶を添えて。

この愛を

 ~ふたりはとても似ていたので
  恋することはかんたんでした。~

この言葉ではじまる、鈴木祥子さんの『この愛を』。
私、この歌の出だしが、大好きなんです。

*****

恋に落ちるのに必要な時間は、ほんの少し。

恋をして、夢みる日々を過ぎて、愛に変わり、
傷ついて、愛はもろくも壊れてしまう。

でも、傷より愛は深くて、時が過ぎて
あなたのことをまた想うのです。

この二人の愛を未来につなぐことが、できるのかな。

時が過ぎても、想う誰かがいるのなら、
想い出じゃなくて、つないでいくこともできるかもしれない。

お互いを許してみることができたら。

痛みを抱えながらも。

*****

傷ついた分だけ、想いは深くなっていくのかもしれないね。
あなたにも、許したい誰かがいますか?

そんな歌をライブバージョンでお届けします。
しょうこさんは、ライヴで聴きたいなぁ。

◆Youtube動画
『この愛を』鈴木祥子
SHOKO SUZUKI TOUR “Winter” at 新宿LIQUID Room
2000年2月8日

◆歌詞
この愛を – 鈴木祥子

この愛を [ 鈴木祥子 ]

♪ こちらもどうぞ ♪

Swallow ~ 鈴木祥子 となりにあなたがいるのに淋しい。 優しいメロディーラインとアコギの音。 少し淋しい気分のとき、いつも心に浮かぶ大好きな曲なんですけど、 いったいこの二人には、何があったんだろうな、と 歌詞を読むたびに考えてしまうのです。 家に一人で帰...
10% 古内東子 恋をしている人は、心が揺れ動いて、素敵だから、 その人に恋をしても不思議じゃない。 何でも本音も話してくれて、一番近くにいるようで その人にとって、自分は大切な存在なんだけれど 一番の存在には、けしてなれなくて、 その心を独り占めしたいと...
いま わたしがほしいのは 何も見てない目... もう、何も考えたくない。ずっと眠っていたい。 そんな私の頭に、ふと浮かんだこのフレーズ。   ”いま わたしがほしいのは    何も 見てない目    何も 聞いていない耳    おしだまる口だ      ” なんだったっけ?と検索し...
Happiness 恋なんて不確かなもので 捕まえたと思ったら、するりと手から滑り落ちてしまう。 いつまでも一緒にいるなんて約束は 言ったそばから、砂の城のように風に吹かれて崩れていく。 幸せは、一瞬で消えてしまう。 ねぇ、どうして手を離すの? なんて言...
名前を呼んで 好きな人に、呼びかけられる名前は、特別。 二人だけでいると、名前なんて呼ばなくたって 通じちゃったりするんだけど、 それでも、たまには、ちゃんと呼んでほしい。 だって、あなたが口にする私の名前は、特別なんだもの。 それが、私の力になる...

♪ Pick up items ♪ スポンサーリンク

コメント

  • こんばんは、
    祥子さんのクリスマスアルバム発売まで
    二週間を切りましたね~

    公式サイトにレコーディングの模様写真が
    アップされてます
    http://bearforestrecords.com/blog/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です