音と紅茶の時間

音楽と恋の話、想い出話、今の心模様に、紅茶を添えて。

ココロの風邪

昨日はトースターでおもちを焦がし
部屋中、煙だらけにしてしまいました。

今朝は、上の子のためにチーズトースト、
下の子のためにシュガーバタートーストを焼いて、
たまには、と、パンの耳を油で揚げていたら
6割を黒焦げでダメにし、
それと並行して、自分用のトーストを真っ黒に。

今日も、部屋が煙い。
フライパンと、トースターの間に立っていたというのに。

私は、ほんとに、ぼんやりな考え事に
没頭するのが得意だなぁ、
思っていた以上に、ココロの風邪が重症だったんだなぁ、と
トホホ顔で、笑ってしまったりするのです。

♪ こちらもどうぞ ♪

なぜ書くのか オリジナル プロフィット万年筆~NAGASAWA ***** ブログを書く理由は、人それぞれ違うと思うのだけれど、 私が書く理由の一つに 『消化できなかった感情をひっぱり出して昇華させる』 というのがある。 記事を書けそうなネ...
片付けへの抵抗感と親への反発(上)... 片づけても、片づけても、 夫と子供らによって、あっという間に散らかる我が家。 もともと片づけることが好きではない私、 片づけた直後、散らかされると、ものすごく腹が立ちます。 そして、無力感に襲われます。 怒りっぽく、神経質になり、小言が...
女のウキウキを喜べない男 リネンスクエアエプロン~merci present ***** 自分に関係すること以外で、すごく嬉しそうにしている女を見ると ケチをつけて、とことん気分を落とすつまんない男、 それが昔の父の姿。 子供のころ、ウキウキしている母が、...
やわらかなもの ノートPCのキーボードを打っていると、しばしば、 私とPCの間に、下の子供が割り込んでくる。 ちょっと、見えないよー、じゃまー、って言いながら 彼のために少し場所をあける。 ひざの上に、ちょこんと座る。 頭が大きくて、画面が見えない。...
色辞典という色鉛筆〜IROJITEN 私が色辞典に初めて出会ったのは、中学生の時。札幌の大通公園に近い「大丸藤井セントラル」という大型文房具店。 本のような箱に入っていて、キャッチフレーズが「きっと探していた色がある」。 ◆IROJITEN〜Tombow(トンボ鉛筆) た...

♪ Pick up items ♪ スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です