音と紅茶の時間

音楽と恋の話、想い出話、今の心模様に、紅茶を添えて。

ありがとうの気持ち

私はあなたに出会うために生まれてきたのだと思う

あなたがいないと生きていけないなんて
言わないし、言いたくもないけれど

あなたに出会って、
私の人生に意味があると、少し思えたから
私が生きていることに価値があると、少し思えたから
世の中が柔らかで温かで、私は許されている存在なのだと
感じることができたから

だから、あなたも、今、
穏やかな気持ちに包まれていますように、と、願う

あなたがこれからも、たくさんの人に出会って
自分に生きる価値があるのだと感じることができますように

そっと、祈らせてください

私と同じ時代を生きて
私に出会ってくれたことに、ありがとう

♪ こちらもどうぞ ♪

ぎゅってして キミが わたしのこと好きなの 知ってる キミが 口下手なのも 知ってる だけど ときどき不安になるの キミは ホントに わたしのこと 好き? だから 何も言わなくていいから ぎゅってして ココロといっしょに だきしめて...
ビー玉と白い砂 砂浜に取り残されたピカピカのビー玉を ひとり見つめているのが哀しくて、 両手でひとすくい、白い砂をかけるの。 毎日、毎日ひとすくい、そっと砂をかけてみる。 波に洗われて、また、ビー玉が見えてしまったりするけれど それでも砂を上にのせ続け...
秋風 今日は天気がよくて 風が気持ちよくて となりには君がいる それ以外に 何がいるっていうんだい 今日はごはんがおいしくて 空が青くて となりには君がいる それだけで もう最高に幸せなんだ 一緒に笑って 君の笑い声を聞かせて それだけ...
Come Home いつから かがまずに てを つなげるように なったんだっけ? ゆうやけ こやけで おうちに かえろ いっしょに あるいて おうちに かえろ わくわくも どきどきも しょんぼりも くたくたも つないだ てから つたわってくるから ...
桜の下で あと何回、きみと一緒に桜の花を見られるだろう? はじめて桜を見たとき、きみはまだ寝返りをうてなかったっけ 青空と一緒に、桜の花びらが舞い落ちるのを不思議そうに見上げていた 次の春は、よちよち歩きで花びらを追いかけた その次の春には、同...

♪ Pick up items ♪ スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です