音と紅茶の時間TOP恋のキオクめんこい
2012年12月15日

めんこい



アンティーク風 水玉プリント〜生地の森

*****

10代の終わりころに付き合っていた人。
6つ年上だった人。

会うたびに、目を細めて、
「めんこいなぁ」って、私に言った。

頭を撫でられて、いつも子ども扱いされていると
私はむくれたものだけれど。

そして、彼の故郷で、いつまでも手元にいてほしいという
彼の元から飛び出してしまった私だけれど。

別れ話をしながら、わんわん泣く私の涙を
彼は指でそっとぬぐって、
「泣くなよぉ、泣きたいのはこっちだぞ」
と、困った顔で言ったっけ。

彼のまなざしは、いつも優しく、あたたかかったなぁ。

あんな風に、「大好き」「かわいい」「いとしい」の
気持ちがつまった目で、見つめられてみたいなぁ、なんて、
ふと、急に、思ってしまった。

こんな寒い日に。

タグ:めんこい
posted by かこ at 19:19 | Comment(0) | 恋のキオク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。