音と紅茶の時間

音楽と恋の話、想い出話、今の心模様に、紅茶を添えて。

紅茶専門店の気難し屋の店長7

焼き立てお菓子の話はこちら

*****

表参道の紅茶専門店は、
オーナー店長の趣味のお店で、
打ち合わせ場所。

あるときから、とても格好のいい男性が
よく打ち合わせにくるようになりました。

いい女のオーナー店長と、男性は
いつも親しげに話をしていました。

その男性は、人当たりもよく
スタッフにも、甘く優しくて、
しかも、ちょっと野性的。

どこでも、とてもモテるんだろうなぁ、と、
私は、ぼんやりと眺めていました。

そんな折り、サトルさんは、念願の2週間の
休みを取り、ハワイに旅行に旅立ちました。

かこが、他のスタッフと一緒に、
お店を任せられるように、育ってくれたので、
やっと休みがとれますよ、
と笑いながら。

*****

サトルさんが、お休みの間に、
いろいろとお店の様子が変わりました。

持ち込まれる植木鉢。
少しずつ変わる内装と雰囲気。
いつも出入りする、甘い素敵な男性。

そうしているうちに、私を含めて、スタッフは
オーナー店長に呼び出され、
次は、紅茶専門店をリニューアルして、
大型TVでサッカー観戦とお酒が楽しめて、
食事がおいしいパブにします、という話を受けました。

新しく店長になるのは、打ち合わせをしていた
その男性で。
もちろん、おいしい紅茶を出すのは変わらない、
よかったら、次のお店でも働いて欲しい、と。

おいしい紅茶を出せるんなら続けます、
と言ったスタッフもいましたし、
お店が変わるんなら、この機会に辞めます、
と言うスタッフもいました。

私は、サッカーに興味はなかったし、
料理メニューの多いお店で、
落ち着いて、こだわりの紅茶を出せる
自信がなかったので、続けることは辞退しました。

ハワイから帰ってきたサトルさんも、
その話は、旅行前に聞いていたそうで。

店員としてなら、次の店で働いてもいいよ、と
オーナー店長は言っていたようですが。

僕も、もっと、こだわりの紅茶とお菓子を出せる
お店を探しますよ、と少し悔しそうに
でもふっきれたような顔で、言っていました。

サッカー観戦を楽しめる、料理の充実したお店。
小さなキッチンでは、紅茶をゆったり入れる場所も
おいしいお菓子を焼くスペースも
無くなってしまうでしょうから、と。

そんな風に、表参道の紅茶専門店は、
ゆるやかに、急に、終わりを告げてしまいました。

*****

そして、これはもう、8年も前の話。

今でも、私は、紅茶を飲むたびに、心の片隅で
彼のことを思い出してしまうのです。

紅茶専門店の雇われ店長だった、
気難し屋のサトルさんは、
きっと、変わらず気難し屋で、どこかでこだわりの紅茶を
入れ続けているのではないかと、私は思います。

ハワイ風のロハスな紅茶専門店が
実現できたかどうかは、私には、知ることのできない話。

彼が今も、どこかで元気に過ごしていますように。

紅茶専門店の気難し屋の店長の話は、
これで、おしまい。

極上の香りで楽しむ、ダージリンの世界。プレミアム・ダージリン・ティーバッグ

幻のボーンチャイナ2客組

◆紅茶専門店の気難し屋の店長◆

1 予告の話

2 気難し屋の店長さんとの出会いの話

3 お店を開ける準備の話

4 紅茶入れの練習の話

5 テイスティングの話

6 焼き立てお菓子の話

7 最終話:オーナー店長の心変わりの話

♪ こちらもどうぞ ♪

紅茶専門店の気難し屋の店長2 予告編はこちら 東京・青山に、ダンス公演のチラシを入れにいった後 ふらふら、表参道のKINOKUNIYA近くの小道を 歩いていると、その紅茶専門店がありました。 名前は、ティーガーデン・ヒラソル。 私は、すっかり疲れていたので、...
2017冬ルピシアお茶の福袋(竹7・紅茶・ノンフレーバード・ティーバッグ)が届きまし... 届きましたよ、オンラインショップで予約購入していた「LUPICIAお茶の福袋」!今回は5400円で10800円相当のお茶が入っている「竹」にしてみました。 前回から、福袋も「ルピシアだより」の登録・更新対象になったんですよね。毎月二種類届...
紅茶専門店の気難し屋の店長4 気難し屋の店長3はこちら。 ***** その表参道の紅茶専門店で扱う紅茶は、 スタンダードな茶葉では、 ダージリンファーストフラッシュ、 ダージリンオータムナル、 アッサムフルリーフ、 アッサムBOP、 ...
紅茶専門店の気難し屋の店長1 今日は、身体と心のゆがみを久々のヨガで整えた後、 船橋西武デパート内の 紅茶と焼き立てアメリカンワッフルのお店、 マザーリーフに行ってきました。 このお店では、紅茶研究家の磯淵猛氏がセレクトした スリランカの紅茶が出ます。 もうすぐ...
The book of tea for ladies 昨日、ダージリンティーを買いに、ルピシアに寄ったら 3/31発売開始の紅茶の本が、残り2点になってました。 昨年11月発売の THE BOOK OF TEA の第一弾は 買い損ねてしまったので、 今回は、買ってみることにしました。 ...

♪ Pick up items ♪ スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です