音と紅茶の時間TOP
2015年01月04日

【ネタバレ】2015年LUPICIA「お茶の福袋」梅11ノンフレーバードの中身公開!

年末に予約した、ルピシアのお茶の福袋を受け取ってきました♪
ノンフレーバード紅茶のティーバッグが入っている、梅(11)3,240円(6,480円相当)の福袋。


開けて、きゃああああー♪と叫んでしまいました。10個入のティーバッグセットが9種類も入ってます!しかも、ダージリンが2種類!オマケはついていませんが、それより、茶葉がたくさん入っている方がいいので、これは嬉しいっ。

lupicia2.jpg


まず、夏摘みのダージリン・ザ・セカンドフラッシュと、秋摘みオータムナル。この二種が一番嬉しい〜。

lupicia02.jpg


早速開封したオータムナル、三角のメッシュのティーバッグ。茶葉がしっかりしています。

lupicia06.jpg


次に、ゴールデンチップスを贅沢に含んだアッサム・カルカッタオークション。穏やかな口当たりで飲みやすいニルギリ・ブロークン。

lupicia03.jpg


さらに、ミルクティー向きのブレンド。ケニアとアッサムのブレンドのグッドモーニング。アッサムとダージリンのブレンドのアフタヌーンティー。濃厚なコクでミルクたっぷりのミルクティーにしたいテ・オ・レ。

lupicia04.jpg


そして、紅茶らしいスタンダードな味わいのスリランカ。ダージリンがメインで懐かしい味わいのブレンド、ベルエポック。

lupicia05.jpg



ティーバッグ10個入パック(計 6,530円相当)
------------------------------------
ダージリン・ザ・セカンドフラッシュ 820円
ダージリン・ザ・オータムナル 770円
アッサム・カルカッタオークション 770円
ニルギリ・ブロークン 670円
グッドモーニング 720円
アフタヌーンティー 670円
テ・オ・レ 670円 
スリランカ 720円
ベルエポック 720円
------------------------------------


はー、大満足です。紅茶好きならティーポットでリーフで入れたいところではありますが、マグカップでも、カップを温めて、きちんと蒸らせばとてもおいしくなります。茶葉が大きいんですよね。大好きなダージリンも、冬にたくさん飲みたいミルクティー向けの茶葉もたくさん入っていて、これは本当に嬉しいです。しばらくたっぷり楽しめます。

2016年もノンフレーバード紅茶の福袋。購入決定です!


世界の紅茶・緑茶専門店 ルピシア

posted by かこ at 19:53 | Comment(0) | 紅茶の話
2015年01月01日

親へのお年玉

私は社会人一年目で結婚したので、就職した初めてのお正月は、まだ独身。自分の給料から、初めて両親にお年玉をあげたら、とても喜んでくれた。

二年目。結婚して初めてのお正月。私は、自分の両親に、自分の名前を書いたお年玉袋を渡した。ちょっと迷ったけど、自分の給料から、自分の気持ちであげた、自分の親へのお年玉だったから。

そしたら、母が、私をたしなめた。こういうものは、その家の主人の名前で渡すものよ、と。

それは、母からの嫁に出した娘への躾だったのだろう。夫を立てなさいというその気持ちと理屈は分かった。自分の娘が、他家で恥ずかしい嫁としての振る舞いをしないように、という親心もよく分かっていた。嫁に出した娘の恥は、母としての恥だもの。娘が立派な嫁であることが、母の誇りになる。

分かったけど、哀しかった。自分で働いて、自分があげたかった、娘からとしてのお小遣いのつもりだったから。そう説明したら、理解はしたけれど、納得はしにくいようだった。嫁に出した他家の婿から義理の父母へのお年玉という体裁をとるのが常識的だったのだろうとは思う。家と家との付き合い。モヤモヤした。



もう、結婚して10年以上経った。今では、私の両親は、私が嫁として礼儀正しく立派であることよりも、娘家族が幸せに暮らしていることを大切に思ってくれるようになった。「嫁として」なんてことも言わなくなった。他家に出した嫁としてではなく、別世帯の自分の娘として見守っていてくれる。

こっそり母は、私に父に内緒でお小遣いをくれることもある。「私」からね、って。それから、ここ数年は、おじいちゃんから、だけじゃなくて、私からだってあげたい、と言って「おじいちゃんから」とは別に「おばあちゃんから」という小さなポチ袋も孫に渡すようになった。時代はいつのまにか、少し、変わったらしい。

年末、親にお年玉を送るとき、ポチ袋には父と母の名前だけ書いて、夫の名前も私の名前も書かないことにした。実家に荷物を送る時は、一歩譲って夫の名前を送り状に書くことも多い。ちゃんと結婚生活を送っているよって姿勢をたまには見せて、親を安心させることも大事かな、とか。

毎年、お年玉の用意をするたびに、結婚した初めてのお正月のことを思い出すんだ。

posted by かこ at 14:40 | Comment(0) | つぶやき
2014年12月23日

ソースかけごはん☆期間限定【国産】鶏・野菜天丼(BBQたれ・半熟玉子付)を食べて感じた違和感

てんやに行ってきました。2014年11月27日からの期間限定、鶏・野菜天丼を食べるために。

フルーティーなBBQソースがかかった天丼。天丼には天つゆがおいしいに決まってるだろ!と思っていたので、新メニュー登場の告知をみた時もさらさら食べる気がなかったのですが、アリサヤさんからマチルダ(じゃがいも)がホクホクでおいしい!という情報を何度も聞き、これは限定期間が終わる前(いつ終わるのか分からないけど)に一度食べてみたいな、と考えたのです。

メニューを見て、うーん、半熟玉子。うーん、合わない気がする。でもお肉の天ぷらだし、おススメというからには付けてみようと考え、BBQたれ〜国産鶏・野菜天丼(半熟玉子付)のご飯小盛(640円・税込)を注文しました。

温かいお茶を頂きつつ、出来上がりを待ちます。まもなく運ばれてきたのはてんやオリジナルバーベキューたれがたっぷりかかった丼と、別に添えられた半熟玉子。小ぶりで丸っこいマチルダさん♪

マチルダ(Matilda)さんは、スウェーデン生まれ、昭和60年にホクレンが輸入、北海道の十勝めむろで育まれたじゃがいもです。まず、これをまず熱々でいただきます!そうそう、日本ではマチルダさんではなく、まちるだいすけくんとお呼びするのがいいようです。

じゃがいもの天ぷらに一口かぶりつくと、甘い!ソースが甘い!じゃがいもの味がかすむほどに甘い!と感じました。いやー、フルーティーなソースという文言にいつわりなし。広島のオタフクお好みソースを思い出す甘さ。バーベキューソースというだけあって、ジャンキーです。ソースの味はなるべく気にしないようにしつつ、マチルダくんを食べ進めると、たしかにこのなめらかな舌ざわりはよい、なかなか無い、おいしいです!でも、ソースの味に気を取られてしまって、じゃがいもの味がよく分からない。いつもの天つゆか塩で食べたい!

マチルダくんを一気に食べ終わり、次に、ソースのかかったごはんを口に入れます。・・・あー、これは、私には合わない。うまいまずいの話ではなく、違和感。カレーライスしか知らなかった私が、ハヤシライスを初めて食べた時の衝撃を思い出しました。そういえば、キャベツのたっぷりのったソースカツ丼を食べたときにも、普通の出汁のたれの卵とじカツ丼の方が好きだなー、と感じたことも思い出しました。

ソース単独の味自体は好きな味ではあるのです。そう、私は、ソースがかかったごはんが、好きではなかったのだぁ!!ソースのかかったカツやコロッケをおかずにご飯を食べるのは好きだけど。思い出した!

なぜだろう?カツサンドやコロッケサンド、お好み焼きにかかっているソースは好きなのに。小麦+ウスターソースはおいしく感じるのに、米+ウスターソースになると、とたんに私の味覚が拒否するのは。私の脳細胞が、違う、お米にはソースじゃない、醤油なんだよ、と叫び出す!

気を取り直して、塩麹漬けの柔らかな国産胸肉の天ぷらをいただきます。衣がさくさくでお肉は柔らかでいいじゃないですか。でも、天つゆで食べたい。そうだ!半熟玉子をまぶして一緒に食べるとおいしく感じられるのかも♪

と、考え、別添えの半熟玉子を投入。むむむ・・・だめだぁ笑。お好み焼きの中の固まった卵+生地+ソースはおいしいのに、半熟卵+ソースの組み合わせにどうしても違和感が。ゆるい卵には醤油か、だし醤油だろ!と私の脳みそが言っています。半熟玉子、失敗だ。これ、いらない。いつもは半熟玉子は好きだけど、天ぷらに半熟玉子を絡めるのは不要。でも玉子の天ぷらに天つゆつけるのはありだと思う。

半熟玉子+ソース+ご飯の組み合わせも私的にはないなー。はー、困った、と思いつつ、ピーマンの天ぷらを食べます。おお、いい揚げ具合。人参もおいしい。ソースが邪魔。天つゆで食べたい(まだ言ってる)。

うーん、この味って、違和感は感じるけど、まずいわけではないのだなー。たぶん、ソースかけご飯が好きな人、ハヤシライスが好きな人にはおいしく感じられると思うのですよ。シチューかけごはんもありの人となしの人がいるじゃないですか。私はホワイトシチューはパンで食べたい派ですが、シーフードドリアや、半熟卵のミラノ風ドリアは好きだったりするし。ブラウンシチューにパン添えではなく、ライス添えを選ぶ人も好きかもしれない味だな、と、いろんなことを考えながら食べ進めます。

最後に半熟玉子と甘いソースが混じったごはんを食べ終わり、お味噌汁も飲み干して、ふー、お腹いっぱい。

お茶を飲みつつ、次はもし食べるんなら、鶏・野菜天丼、普通の天つゆがけ、半熟玉子無しで注文したいな、と思いました。ああ、頭が違和感の解析にぐるぐるで忙しいランチでした。

と、いうことで、どうしたら違和感を感じずにすむのかまでは分からなかったのですが、私は甘いウスターソースがけのごはんが好きではなかったことを改めて確認しました。これは文化の違いですね。BBQ鶏天丼は、ソース飯が好きな人、目玉焼きにソースをかけて食べる人には、たまらない味だと思いますよ!


追記:米飯に一般的な果物を載せて食べる文化がないからかなぁ、と思ったりしました。和食ではない、洋食屋さんのメニューだと思えば違和感が減るのかな。酢豚にパイナップルも賛否両論あるし。パインは許せるけど、さくらんぼはやだな、とか・・・。ぶつぶつ。

posted by かこ at 12:38 | Comment(4) | おいしいハナシ
2014年12月21日

夏摘みダージリンの煮出しミルクティーは意外に悪くない

日曜日。マサラチャイでも飲もうと思って、小鍋に三角ティーバッグと水を入れて中火にかけた。

紅茶舗サウザンドリーフの贅沢チャイ。7種類のスパイス(シナモン、ジンジャー、カルダモン、スターアニス、フェンネル、クローブ、ローリエ)が入っていて、しっかりスパイスが効いているけれど、優しい味でぽかぽかして、大好き。

ジッパー袋からティーバッグを取り出した時から何やら違和感があったのだけれど、他のことに気を取られたまま、煮出し時間三分経過。あれ?ちっともスパイスの香りがしてこない。このさわやかな草っぽい香りは・・・ダージリンだ。・・・間違えた・・・。いくらなんでもうっかりすぎだろう。

サウザンドリーフのダージリンTGFOPは、どっしりとしてさわやかな、とてもダージリンらしい味がする。これも、大好きな紅茶。

どうしようかな。ダージリンをミルクティーで飲むことは、めったにないんだけど。三分間も鍋で煮出したダージリンは、苦いに決まっている。ちょっと悩んで、普段のチャイと同じようにたっぷりのミルクと少量の砂糖を足して、沸騰直前まで弱火で温める。

できた煮出しダージリンミルクティーをカップに注いでみる。色は薄いベージュ。一口飲んだら、あら、悪くない。ダージリンの味のミルクティーも、すっきりしておいしいじゃない。草のような香りと上品な渋みがミルクに負けていない。

いつもチャイといえば、アッサムやケニアなど、紅色の濃い紅茶ばかりを使っていたけれど、夏摘みダージリンのミルクティーも、これはこれでありだなぁ、と思った。新たな発見。


◆紅茶舗サウザンドリーフ

贅沢チャイ ティーバッグ
ダージリンTGFOP

posted by かこ at 12:31 | Comment(0) | 紅茶の話
2014年12月15日

スパイシーショコラチャイ

エクセルシオールカフェのスパイシーショコラが、思った以上においしかった。

ビターなホットチョコの中に、しっかりスパイスの味が潜んでいて、上に浮かんだホイップクリームとセルフィーユとオレンジピールの相性もいい。バランスが取れている。

これって、甘いホットチャイにビターチョコレートを足したら、それっぽい味になるんじゃない?

そう思って、家でチャイを作ってみた。

サウザンドリーフのチャイ用の三角ティーバッグを小鍋で煮出して、たっぷりのミルクと少しの砂糖を入れて濃いめのチャイを作る。ビターチョコが無かったので、バンホーテンのミルクココアを溶かしてみる。

なんとなくダメな気がしつつ一口飲む。うん、いま一つ。ミルク成分が多すぎて甘い。ビターっぽさがあった方が、絶対おいしい。

反省しつつ、ビターチョコを買いに行く。スイスセレクション・ダークチョコレート70%カカオ。かじると苦い。

また、チャイを煮出し、チョコレートを溶かす。一口飲む。悪くはない、けど、これじゃない。

そこではたと気づいた。私は、チョコチャイじゃなくて、スパイシーなホットショコラが飲みたいんだ。

私は、カフェラテは好き、ココアは好き、だけど、カフェモカを飲むとなんだか違うという微妙な気分になる。

ビターなホットチョコを作って、マサラを足さなきゃいけなかったのね。紅茶成分はいらない。

さて、今度はチャイ用スパイスを買いに行きますか。

シナモン、ジンジャー、カルダモン、クローブ、ナツメグ、フェンネル、スターアニス、ブラックペッパー、フェンネル、ローリエ、ベイリーフ・・・。

posted by かこ at 12:05 | Comment(2) | おいしいハナシ