音と紅茶の時間TOPおいしいハナシ
2013年01月02日

伊達巻



伊達巻とゆず入魚河岸巻〜築地丸高

*****

おせちの伊達巻、5歳の下の子が、えらく気に入ってしまったようです。
でも、全部もう食べちゃってないんだよね。

伊達巻は、はんぺんと、たまごで作れるんだよなぁ。
あと、みりん、砂糖、塩、だし汁。
シンプルなのです。

でも、はんぺん、買ってこなきゃない。

パティシエママさんの伊達巻レシピ

オーブンで焼く、とありますが、
フライパンでも作れます。

*****

で、ちらちら検索してたら、こんなサイトを発見。

伊達巻愛好家のページ
狂い巻きサンダーロード

毎年7〜9本の伊達巻を年末に買う
イラストレーター・倉田タカシさんが作ったサイト。

今年も買ったのかな?

"伊達巻のない人生とは空気のない惑星のようなものだ"
                  by 伊達巻マン

伊達巻マンの伊達巻へのあふれる愛が伝わってきます。

2003年のレビューも面白い。

伊達巻への愛を語るために作られたレビューサイト。

こういう思いの伝わるブログを作りたいものだなぁ、と
新年早々、思ったわけです。

タグ:伊達巻
posted by かこ at 12:45 | Comment(4) | おいしいハナシ
2012年12月15日

複数原料米と精米改良剤

お気に入りの最寄りのスーパーが閉店するのは、
男と別れるよりダメージがでかい

と、私は思う。

そんな憂き目にあって、このところ、鬱々としているのが
goods and life + の inaliちゃん。

彼女のおいしくカンタン「炊飯器シリーズ」は、その小さなスーパー、
京野菜や新鮮な産直野菜を仕入れる店長、
快く魚をさばいてくれる魚コーナーのおっちゃん、

彼らの提供する食材に支えられているというのに・・・。

*****

で、一昨日夕方、inaliちゃんは、食品が棚からほぼ失われたスーパーとは
違うところへ食材の仕入れに。

米屋に行ったら閉まっていて、仕方なく某コンビニで2kgの米と
ポテチを買い、なじみ猫さまと戯れているうちに、
お気に入りのケーキ屋さんがタッチの差で閉店。
傷ついた心と2kgの米を抱えて、帰宅したという。

「某大手スーパーのオリジナルブレンド米。高い。2s980円もした。
 しかも、なんだか軽くて不安。怪しい」

そんな言葉を受けて、「量ってみるのだヽ(*’0’*)ツ」と私。

「480gまでの精密なハカリしかないのだよ」とinaliちゃん。

「ヤマザキパン祭りのお皿に5つに小分けして量るのだ!」という
私の指令を前に、米の外袋を見つめるinaliちゃん。

複数原料米 10割ってなんだ (°д°;;) ???」

「ブレンド米」に気をつけて!! わかり難い『複数原料米』の中身

つまりですね。
国産であれば、どこの産地のどんな品種のいつの米を混ぜても
国産米100%表示っていうお米ってことですね。

クズ米混ぜてもOKなんです。
そんなのに、高価な良質な米がたくさんブレンドされている
気がしないですよね。

「食う気がしない…。もう開けるのいや。・゚・(ノД`)・゚・。」

そして、複数原料米について調査を続けると、古米を
見た目も味も新米のようにおいしくする画期的な食品添加物、
『精米改良剤』『炊飯改良剤』の記述をチラホラ発見。

『精米改良剤』に関して、こんな記事を見つけました。

精米改良剤に関して

お米って既に、食品原材料じゃなくって、加工品になってたんですね (°д°;;) 。

精米の前に、古米に液体プラスチックのようなもの(プロピレングリコール)を
吹きかけ、表面を固め、割れにくく(リン酸塩)ツヤツヤにし、
甘みを付け保湿効果も持たせる(D−ソルビット)。

古米特有の古いにおいが消えて、甘い新米の味がする、
ピカピカの『プラスチック米』を作る、魔法のクスリ!

「2kg980円なら、福井の華越前もおくさまじるしの滋賀米も買えたのに!
 うわぁああああああああああああんもういやだ。・゚・(ノД`)・゚・。」

しかも、この『精米改良材』という食品添加物は
『加工助剤』にあたるので、表示義務がないという・・・。

「ちくしょ〜〜〜〜!!もう丹波篠山の農家から最高の米買ってやる!」

で、その後、そのお米をどうしたのか気になりながら、私は寝たのですが、
どうやら炊事をあきらめて、ポテチ食べて寝たのかな?

*****

で、食べてみてたそうです。ブレンド米。
量るのはすっかりやる気をなくし、断念したそう。残念。

「洗ってみたら、今までにないような白い濁り、
 粒が小さい、欠けだらけ、欠け口が黄色い、炊きあがりも黄色い、
 24年産て書いてるのに、ぜんぜんおいしくない、マジ!」

というわけで、このお米には、精米改良材は使われていないようです。
でも、低品質には違いない。

24年産は、収穫年じゃなくて、ブレンド&精米年だったりして・・・。

食品添加物の表示義務が増えて、たくさんの添加物が
裏のラベルに表示されるようになりましたが、
平気ですり抜けて、表示されていない添加物がたくさんあることも、
また、事実。

いろいろ気にしていたら、食べるものがなくなりますが、
『複数原料米』は、私は買わないようにしようと思います。
だって、どんなのが入ってるか分かんないもん(。•ˇ‸ˇ•。)

*****

inaliちゃんのすみかは、息を吐くと白いくらい寒いらしく
仕事が忙しい年末年始、近くのスーパーがないために
餓死したり凍死したりしないか、本気で心配なんですよ。

誰か、お米と野菜とかお肉とか小分けにして、
定期宅配便で送ってあげて〜♪

posted by かこ at 10:44 | Comment(7) | おいしいハナシ